玄関、廊下を広くして、段差の少ないお住まいに。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

玄関、廊下を広くして、段差の少ないお住まいに。

2008/04/30 03:23

ご質問ありがとうございます。
将来を見越してのバリアフリー対策ですね。
老後の小さなリフォームでバリアフリーが実現できるためには、今度新築するお住まいで下記の点が必要かと存じます。

1、玄関を広く、できるなら段差をあまりつけないこと
2、廊下やドアを大きく、広くして、車椅子などが通れるようにすること
3、寝室の近くにもトイレをつくること
4、トイレ、洗面、浴室、キッチンなど水廻り設備への導入部を広く確保しておくこと
5、和室は介護に適さないので、フローリングへ部屋を確保しておくこと
6、階段の幅を広くしておき、手摺りをつけておくこと。
7、浴室を介護しやすい段差のないユニットバスにしておくこと
8、各部屋への移動がしやすく間取りすること
9、門扉から玄関までの間に障害物をなくし、移動しやすくすること
10、できるならホームエレベーターを設置する

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来、バリアフリーにリフォームしやすい家について

住宅・不動産 新築工事・施工 2008/04/24 11:32

埼玉在住の40歳男性です。老後の生活を考え、バリアフリー化を考慮した家を新築したいと思っています。将来、バリアフリーの住まいが必要になったとき、小さなリフォームで長く住め… [続きを読む]

All About ProFileさん

このQ&Aに類似したQ&A

バリアフリーで両親の老後に備えた二世帯住宅を! 専門家プロファイルさん  2007-11-01 10:50 回答1件
ローコストでも良い家、のコツは? 専門家プロファイルさん  2005-11-21 00:00 回答1件
一階に二つの個室の取り方 poiさん  2014-09-17 15:14 回答4件
断熱の効果について 優柔不断中さん  2013-11-25 00:19 回答1件
旗竿地への建設と法的な問題について NOKITA3さん  2012-02-19 17:14 回答2件