どの部分を外注するのかを切り分けてみては? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岡本 興一

岡本 興一
ITコンサルタント

- good

どの部分を外注するのかを切り分けてみては?

2008/04/23 19:28

ホームページ成功の秘訣は、ターゲット設定と、自社の売り(USP:Unique Selling Proposition) を明確に表現することにあります。

発注先を検討する前にその当たりを十分に検討しておかれることをお勧めいたします。

ご質問の内容を拝見しますと、ターゲットは学生で、就職希望者を募りたいということかと思います。

そうした学生に、自社が他社と異なることが何か?
どんな魅力があるのか?
それを伝える企画が重要です。

そうした内容を自社だけで見つけるのが難しければ、制作会社ではなく、コンサルティング会社に依頼すると良いと思います。

ターゲットと、USPが明確になったら、どうやってアプローチするのか?という戦略を考え、それを実現させるためのコンテンツを考え、サイトマップや、文章原稿を自社で作ります。
この部分で外部の業者を活用するのであれば、ライターと呼ばれる仕事をしている人に、取材をしてもらうことになると思います。

ここから制作会社の登場です。

1.その業者の事例を見る(できれば、特定業種に強い業者が望ましい)
2.事例を見て気に入ったデザインがあれば、価格をきく
3.企画書(原稿)を見せた上、制作部分だけを発注する価格見積もりをとります
4.細かな打ち合わせを行い、最終的な見積もり、契約

このとき、通常のビジネスと同様に、その会社の営業マンや経営者の人物をしっかり見ておくというのは言うまでもありません。

さらに、
追加費用が請求される場合とはどんなものか?
その場合の費用算出ルールをどうするか?
についても、明確にしておくと後々もめることはないでしょう。


ご参考になれば幸いです

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ホームページのリニューアルについて

法人・ビジネス ホームページ・Web制作 2008/04/23 17:25

会社(製造業)のホームページのリニューアルを検討しております。現在のHPは社内で作成したもので、会社の製品や業務内容を紹介することがメインなのですが、やはり若い人の目にとまって、見て頂く… [続きを読む]

きいすさん (茨城県/38歳/男性)

このQ&Aの回答

QCDのバランスをチェック 小坂 淳(ITコンサルタント) 2008/04/23 17:33
ホームページ制作の5つのポイント 藍原 節文(経営コンサルタント) 2008/04/26 10:37
ものづくりの現場にこそ情報の宝がある 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/04/23 18:17
マッチングサイトの活用も良いかもしれません 竹波 哲司(Webプロデューサー) 2008/04/23 22:29
総合的な面からアプローチできる業者選びを 伊藤 章裕(システムエンジニア) 2008/04/24 01:58
問題解決、提案ができる制作会社を 武本 之近(Webプロデューサー) 2008/04/24 10:27
失敗しない、デザインリニューアル。 ウジ トモコ(アートディレクター) 2008/05/06 23:12

このQ&Aに類似したQ&A

ウェブデザイナーとして新卒で就職するには? ろごろえさん  2012-07-12 18:09 回答1件
ウェブ制作契約を打ち切られました。 tg201さん  2012-06-01 23:05 回答2件
サイト制作を依頼する際の提案依頼書について andy3さん  2010-08-18 18:05 回答7件