優先順位の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

優先順位の件

2008/04/23 14:54

働く一児の母さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『私自身はその時に住宅購入と開業に半分ずつ...どちらを先に考えるのがベストでしょうか。』につきまして、どちらを優先させるのかにつきましては、働く一児の母さんがご主人様とよく話し合ったうえで、決定することとなります。

よって、ライフイベントそのものの優先順位に関するアドバイスは、FPでも行うことはできません。

尚、優先順位を決定していただくためのシミュレーションプランならば、ご提案することができます。

1.住宅購入を優先させた場合
2.開業を優先させた場合
3.住宅購入と開業に半分とした場合
など、お子様の教育資金も考慮しながらキャッシュフロー表を作成して、資金残高の推移を見ながらシミュレーションを行うことで、有効な判断材料となります。

ご自身で作成していただいても結構ですし、ファイナンシャル・プランナーに依頼してもよろしいと考えます。

私の会員の方の中にも、将来の独立開業と住宅購入を検討している方もいますが、住宅の購入や開業資金などは、一生の中でも多額のライフイベント資金を必要としますので、十分に検討したうえで、決定してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

開業と住宅購入どちらを先にするべきですか?

マネー 家計・ライフプラン 2008/04/23 02:47

夫40歳、妻37歳、長女4歳です。夫は歯科勤務医で遅くても5年以内に開業を希望しています。収入は夫が額面上100万円、妻は18万円で貯金額は1700万です。現在は家賃5万を含む生活費が26… [続きを読む]

働く1児の母さん (京都府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅が優先と思います 岡崎 謙二(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/23 07:17
開業を優先されるようお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/23 08:44
ご主人の理想の開業医像は? 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/23 09:30
資金計画を立てましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/23 11:05

このQ&Aに類似したQ&A

首都圏で相続する土地あり 家を買うべきか kisaさん  2015-07-02 11:44 回答2件
住宅購入後の家計 SAママさん  2009-02-19 14:30 回答5件
子供の養育…ライフプランに不安があります。 ansandareyaさん  2015-10-30 19:06 回答3件
40代半ば夫婦、子供2人の場合の今後について まくさん  2014-12-10 14:16 回答2件
現在の家計について yuri1206さん  2011-08-22 20:09 回答2件