会社のお金 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:刑事事件・犯罪

大塚 隆治

大塚 隆治
弁護士

3 good

会社のお金

2008/04/22 18:55

会社のお金の所有者は会社自身であり、会社から預かり権限を授与されてお金を持っている人が着服すると横領になります。社長が会社から何らかの預かり権限を授与されているということはあまりないのではないでしょうか。なぜなら、会社の預かり権限授与などの業務執行権限は、代表取締役にあることが多いですし、業務執行上、あまり社長に預かり権限を授与する必要もないからです。とすると、社長が会社のお金を私的に流用したとすると、業務執行権の濫用あるいは権限外行為として背任罪が成立し得ることになります。この場合、被害者は、会社の実質的所有者である株主ということになります。ところで、社長が大株主であるという中小企業もたくさんありますが、この場合は、実質的に会社のお金は社長のお金、社長のお金は会社のお金ということになりますので、社長が会社のお金をどのように使おうが社長の勝手だということになります。ただし、脱税、不正経理の問題は残ります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

業務上横領について

暮らしと法律 刑事事件・犯罪 2008/04/22 15:16

当社の代表取締役社長に私的流用の疑いがあり、社員で調べたところ帳簿より不正と疑わしきものを見つけました。
基本的に車営業が認められていないにも関わらず、自家用目的と見られる高級外車の購入。家族と行っ… [続きを読む]

山羊座男さん (大阪府/30歳/男性)

このQ&Aの回答

ご回答へのお礼 2008/05/01 09:43

このQ&Aに類似したQ&A

業務上横領 ぶぶっちーさん  2013-11-27 01:25 回答1件
業務上横領について soutasotaさん  2009-01-12 02:32 回答1件
万引き 初犯 胸毛はげさん  2013-02-13 21:54 回答1件
私の罪に対する責任は家族は放棄できますか? iheさん  2009-04-22 13:53 回答1件
業務上横領罪 myd1234さん  2008-08-22 22:53 回答1件