課税上の問題点はありません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

課税上の問題点はありません

2008/04/25 20:52
(
4.0
)

fuu-さんこんにちは。
税理士の琴基浩です。

ご質問の件については、時効が完成しているため課税上の問題は生じません。

税金(租税債権)には消滅時効があります。
消滅時効は5年間ですが、一定の場合には時効が2年間中断します。
したがって最長でも7年間しかさかのぼることができないことになります。
今回のケースでは、贈与の年の翌年3月16日より時効が進行し、7年以上経過しているため時効が完成となります。

評価・お礼

fuu- さん

ご回答ありがとうございます。
知らないと怖いこともあるのですね。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

夫婦間の贈与税について

マネー 税金 2008/04/21 15:14

質問させていただきます。
私の父親が8年ほど前に退職して、そのときの退職金約3000万円を夫婦(父と母)それぞれの口座に半分ずつに分けています。この行為に関して、贈与税はかかるのでしょうか?(今現… [続きを読む]

fuu-さん (宮城県/32歳/男性)

このQ&Aの回答

時効を経過していますので・・ 佐々木 保幸(税理士) 2008/04/21 22:16
もしも・・・ 2008/04/27 15:09

このQ&Aに類似したQ&A

贈与税の非課税制度(住宅)の手続き つんつんちゃんさん  2010-12-08 08:21 回答1件
夫婦間で預金移動、一年定期にしました。贈与税は? カウボーイズさん  2008-03-03 02:40 回答1件
住宅購入時に義父から資金援助を受ける jinpiroさん  2006-12-04 13:43 回答1件
海外からの送金(贈与税の有無) トマト66さん  2015-05-15 10:38 回答1件