怒り出し、暴言を吐くご主人へ - 茅野 分 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
茅野 分 専門家

茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

- good

怒り出し、暴言を吐くご主人へ

2008/04/24 06:30

ご主人が「適応障害」と診断され、パキシルを服薬されているものの、気に入らないことがあると怒り出し、暴言を吐くことも少なくないとのこと、心よりお見舞い申し上げます。

会社を辞め、生活保護を受けられ、将来の不安が強いのでしょう。つきましては、''暖かく励まし''ながら、社会復帰を応援していくことを期待いたします。

しかし、自暴自棄になり、ご家族や周囲の方々に暴言・暴力を振るうことは許されません。この点に対しては''毅然とした対応''が必要です。暴力が続くようならば、別居・離婚も辞さない態度で臨まれることをお勧め致します。

そして主治医やご主人のご両親ご兄弟など、''周囲の方々に相談・協力''していただき、皆で支え励ましていくことが望まれます。閉塞した家庭環境は、緊張が高まり暴力的な言動に至りやすいものです。大変な状況と重ねてお見舞い申し上げます、どうぞ宜しくお願い致します。

銀座泰明クリニック

回答専門家

茅野 分
茅野 分
( 東京都 / 医師(精神科) )
銀座泰明クリニック 院長
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

家族のケアなどはあるのでしょうか

心と体・医療健康 心の病気・カウンセリング 2008/04/21 14:27

2006年12月から30代の夫が会社へいけなくなり、翌年の2月に心療内科にかかったところ「適応障害」と診断されました。それから会社を辞めざるを得なくなり、現在は生活保護を受けています。薬はいろ… [続きを読む]

結有さん

このQ&Aの回答

ほっとしました 2008/04/25 21:10

このQ&Aに類似したQ&A

パニック障害の夫を持ち不安定になりました。 ミチョロンドンさん  2014-05-12 01:29 回答1件
統合失調感情障害の人との正しい接し方 ゆき100さん  2013-06-23 23:58 回答1件
パニック障害からの復職について siobanaさん  2010-09-14 15:46 回答1件
パニック障害から鬱になった義弟 義姉さん  2008-05-13 11:47 回答1件