症状に対するさまざまな見方 - 山中 英司 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

山中 英司 専門家

山中 英司
カイロプラクター

- good

症状に対するさまざまな見方

2007/01/16 12:09

原因が分からない症状ほど、不可解で不安になるものはないと思います。

フーカさまに症状の捉え方として、二つの視点をご紹介します。

一つは、機械論的視点。
分かりやすく言うと、西洋医学的な視点ですが、まず、排尿時に異常を感じるのでしたら、泌尿器系の異常を疑います。結石や感染による炎症の有無を検査していくでしょう。
泌尿器科へ行かれて、適切な検査を受けるのも良いかもしれません。

もう一つは、有機生命論的視点です。
西洋医学と対比して説明すると、西洋医学が部分的に、診ていくのに対し、全体を捉えて診ていく、ココロとカラダを切り離して診ていくのに対して、心身を総合的に診ていく、器質的に対して機能的、物質的に対してエネルギー的という感じです。

私の施術法は、後者の見方をしています。その見方で可能性を説明すると、もし結石なら、結石は結果で、原因が深いところにあり、感染なら、免疫力が低下する要因が、もっと全体で捉えたときにあると、考えてみて行きます。

たとえば、ストレスを感じながら食事をすれば、消化器系の機能が低下して、便秘などの症状を作りますし、ストレスを感じながら、コーヒーを飲んでいると、泌尿器系にそのストレス感情が滞りとなって、症状を作り出すということがあるのです。

その場合は、感情の解放する施術がとても有効になります。
臨床例として、下記のHPが多少の参考になると思いますので紹介しておきます。
http://www.mindbody.jp/category/1157463.html

西洋医学的なアプローチも大事ですが、もし症状を繰り返すような場合や、原因が見つからない場合、そのような視点での見方をお勧めします。

山中英司

回答専門家

山中 英司
山中 英司
( カイロプラクター )
陽開カイロプラクティック
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

排尿時の違和感と腹痛

心と体・医療健康 マッサージ・手技療法 2007/01/16 09:26

初めまして。先日健康診断があり、その場でも相談したのですが、今年に入ってから半月ほど鈍いお腹の痛み(おへその奥のほう)と腰の下の方の痛み(生理痛のようなだるい感じ)が気になっていましたところ、つい2… [続きを読む]

フーカさん (東京都/36歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

腰から臀部にかけての重だるさ やっきゅさん  2014-06-23 21:36 回答1件
頭痛から始まった首の痛みと息苦しさ ヒデボーンさん  2011-07-24 10:49 回答2件
左側の背中と腕の痛み(しびれ) naruken1989さん  2009-09-16 16:44 回答1件
謎の踵痛に悩んでいます よっちゃん312さん  2009-05-10 19:39 回答3件
起床時の腰痛について ななさわさん  2008-11-15 12:06 回答3件