住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/04/14 17:19
(
4.0
)

友元さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今の金利状態から考えると固定・変動のどちらがいいのでしょうか?』につきまして、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことが可能ということでしたら、早期完済を目指すことになりますので、わざわざ高いローン金利で住宅ローンを組む必要はありません。

よって、この場合は短期固定金利や変動金利を選んでいただくことをおすすめいたします。

住宅ローンの繰り上げ返済は3年に一回程度ということでしたら、長期固定金利にしていただくことで、途中からローン金利があがり毎月の返済額が増えるようなことはありませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

また、毎月の返済額につきましては、ふたり合わせた手取り月収に占める住宅ローンの負担割合につきまして、28%以内に収まるようにしてください。

住宅ローンの負担割合が30%を超えてしまうと、思うように貯蓄ができなくなってしまい、将来予定しているライフイベント資金に支障をきたしかねません。

よって、友元さんは繰り上げ返済のペースを考慮した場合、どちらのタイプになるのかで、固定にするかあるいは変動にするのかを決定してください。
さらに、固定にする場合の固定期間につきましては、住宅ローンの負担割合を念頭に置いて決定するようにすれば、自分にとって何年固定が最適が分かるものと考えます。

住宅ローンは人生最大の借金です。収入についてはもちろんですが、これから予定しているライフイベントの時期や費用などのことも考えて、無理のないように組んでください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

友元 さん

ありがとうございます。とても参考になりました。どうもこれからのライフプランが見えてなくて今後の繰り上げ返済もどれくらいできるかわかりません。とりあえず、収入の28%になるところで検討してみたいと思います。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローン

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/04/13 22:19

2年前に4800万の住宅ローンを組みました。共働きで返済しています。当初固定特約の2年タイプで組み、もうすぐ2年になりますが350万くらいしか返済できていませんでした。1ヶ月後に残りの返済方法を決めなくてはいけません。今の金利状態から考えると固定(何年位?)・変動のどちらがいいのでしょうか?

友元さん (埼玉県/35歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの組み方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/14 09:07
住宅ローンについて 平野 直子(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/15 22:00
複数のローン 2008/04/16 21:28

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入の時期について ぶす子さん  2012-07-23 15:15 回答1件
住宅ローンの繰り上げ返済について haritanさん  2011-04-24 11:51 回答3件
住宅および住宅ローンの名義変更について leftytkさん  2010-03-04 09:09 回答1件
住宅ローン・名義変更のトラブルについて leftytkさん  2010-03-01 00:25 回答2件