軟口蓋 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

軟口蓋

2008/04/13 00:19
(
5.0
)

 ご心配のことと存じます。手術を早くしたほうが良いかということですが、程度にもよると思います。多少長くても生涯手術無しで過ごせる子も沢山います。しかしながら軟口蓋が長くてこういった症状を頻度多く繰り返すようになってくるのであれば年齢が進む前にする方がリスクが少なくてすみます。またぜーぜーをよく繰り返すようになってくると、のどの奥が陰圧になり気管がつぶれてきたり、気管の中の声帯の方が外に引っ張られて呼吸を圧迫するようになるひどい子もいます。そういったこの場合は早期の手術が将来も良い結果を生みます。

 やはり主治医の先生とよく相談して検討してください。

評価・お礼

spry さん

お返事ありがとうございます。
生涯、愛犬が苦しむ姿を見るよりは、リスクの少ないうちに手術に踏み切ろうという決心が出来ました。
アドバイス感謝致します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

軟口蓋

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/04/12 19:03

ジャック・ラッセル メス 3歳の犬を飼っているのですが、2ヶ月に1度ぐらいに、人間でいう喘息の発作のような呼吸が苦しくてゼーゼーというのを30秒ぐらいします。
近所の獣医に相談したところ、生まれつきのどの手前に口蓋… [続きを読む]

spryさん (神奈川県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

RE:軟口蓋 苅谷 和廣(獣医) 2008/04/17 17:12
軟口蓋 2008/04/14 09:21

このQ&Aに類似したQ&A

シニア犬の歯石除去と去勢について homesさん  2015-04-20 00:09 回答1件
猫が急にパニックに陥り、攻撃的になります ウーさんさん  2014-05-16 00:58 回答2件
犬の病気:耳の傷口が長期間ふさがらない。 youtm2123さん  2012-03-16 15:37 回答1件
癌の検査・発見と術後の傷口について hidetomeguさん  2011-08-02 06:03 回答1件