住み替えの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住み替えの件

2008/04/14 11:30
(
4.0
)

hatsuさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

現在保有している物件はそのままで、改めて住宅ローンを組んで住宅を購入する場合、金融機関では現在の住宅ローン負担分も合わせて返済していけるかどうかを審査することになりますので、場合によってはローン審査に通らない場合もあります。

また、セカンドハウスローンとなりますので、ローン金利も割高になってしまうものと思われます。

よって、住み替えをご検討されるのでしたら、現在の持ち家は売却したうえでローンも含めて一体は精算し、改めて住宅ローンを組むようにしていただくことをおすすめいたします。
土地の名義を義母さんの名義にすれば、問題を解決できると思われます。

尚、安心して住宅ローンを返済していただくためにも、新たに住宅ローンを組む場合、二人合わせた手取り月収に占める住宅ローンの負担割合は、28%以内に収まるようにしてください。

手取り月収に占める住宅ローンの負担割合が30%を超えてしまうと、思うように貯蓄ができなくなってしまい、将来予定しているライフイベントにも支障をきたしかねません。

hatsuさんの場合、新たに住宅ローンを組むときには、手取り月収に占める住宅ローンの負担割合には十分に注意していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

hatsu さん

hatsuです。渡辺様ご回答ありがとうございました。
こちらこそご返事が遅くなりすみません。
その後、主人からは私が納得する返答がないので、これは一人で進める事ではないと判断し別宅を持つ事を断念しました。
実家とは車で25分位の距離があり、子供が小学校等へ行く頃までにどうするか再度長い目で判断したいと思っています。
少し焦った気持ちで一人で動いてしまったので今後はじっくり検討していきたいと思います。色々アドバイスありがとうございました。今後も何かあれば宜しくお願いします

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

迷っています

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/04/12 17:51

現在築10年目の持家有ります。家族3人で主人43歳、私38歳、2歳女児が1人います。主人は帰りが遅く私も正社員(営業)で働いている為、実家に預けたりする事が多くなり、実家の近くに住みたいと考える様になりました。今… [続きを読む]

hatsuさん (沖縄県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

ご主人と一緒に決めませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/12 23:45
賃貸という選択肢はありませんか? 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/14 15:15
現在の貯蓄額しだいでしょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/13 18:36
住宅の購入について 2008/04/21 10:47

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローンについて るりださん  2008-12-01 22:31 回答2件
姉弟間で名義変更と住宅ローン借り換え k.a.t.k.aさん  2016-01-23 17:59 回答1件
低所得者の住宅ローンについて ぷりまさん  2015-07-11 13:06 回答1件
売るべきか ちゃんまるさん  2014-09-28 23:43 回答1件
住宅ローンの返済が可能でしょうか kurukurusanさん  2014-09-10 20:37 回答1件