本来はすべての所得合計で判定します - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

本来はすべての所得合計で判定します

2008/04/11 08:52

おはようございます まなママさん。

コンサルタントの若宮光司です。

パート収入は、給与所得に該当して年間103万円の収入であれば給与所得控除額65万円を差しい引いた38万円が所得額となります。

この所得額が38万円以下であれば扶養者控除(配偶者控除)の対象者となります。

方や外交員報酬は、事業所得又は雑所得として捕捉され収入から必要経費を差し引いた額がその所得となります。

扶養判定は、すべての所得合計額が38万円以下であるかどうかなので扶養者となるにはパート収入の所得と外交員報酬の所得の合計額が38万円以下である必要があります。
(収入ではなく所得で判定します)

ただし、給与所得者で確定申告をする必要がない人が年間20万円以下の他の所得があっても申告不要の規定がありますので、外交員報酬の所得が20万円以下の場合は、パート収入が103万円以内であれば扶養者となれることになります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

パート収入と扶養範囲について

マネー 税金 2008/04/10 23:48

3月からパートで仕事をしておりますが、以前より冷凍食品の配達をしており、売り上げ額により報酬(支払証書には外交員報酬として年間20万円くらい)があります。
この場合、主人の扶養範囲内(配偶… [続きを読む]

まなママさん (大阪府/42歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

パート給与と外交員報酬について ぴよママさん  2013-09-21 12:27 回答1件
配偶者控除について A.Iさん  2009-09-10 14:57 回答1件
扶養対象・配偶者特別控除の対象になりますか? りんご♪さん  2008-08-06 18:25 回答1件
パートの収入 豆お母さんさん  2008-01-29 20:45 回答1件