購買力を守ることを考えましょう。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

購買力を守ることを考えましょう。

2008/04/10 17:25
(
5.0
)

FPの岩川と申します、はじめまして。

てんちゃんさまが元本保証にこだわっているとおっしゃる通り、
保有資産は、
現金 100%
価格の変動する商品は0%ですね。

やはり、投資は恐い、または、損する可能性が高いと考えていらっしゃいますか。

現在、物価の上昇を肌で感じることができると思います。
この物価上昇から、てんちゃんさまの大切な資産を守るには、株式や債券の組み入れが必要と考えられます。

お金は、将来の生活に「使用するために」貯蓄をしますが、
10年後に 1000万を「1000万+金利」に殖やすことが重要ではなく、
10年後も、今の1000万と「同じ買い物」ができる「価値」を持たせることです。

つまり「購買力の維持」です。

この購買力の維持(お金の価値を守る)には、変動商品を上手に組み入れましょう。

まず、使用する資金別に区別しましょう。

・緊急時に使用するお金
・3年後〜5年後に使用するお金
・残りは、10年以上使用しないお金

上記のように決定できると、期間別に有利な商品を探すことができるようになります。
緊急時の短期のお金・・・・定期預金、MMF、MRF
3〜5年に使用するお金・・・債券(国債など)、公社債投信等
10年以上使用しないお金・・ポートフォリオ運用
短期は流動性を確保しつつその中で一番金利の高い商品に。
中長期は、物価上昇からお金の価値を守るために株式や債券を使用し、分散投資が基本となるでしょう。

積立などの貯蓄も同様に考えます。
10年以上の資産形成を目的としているのであれば、5万、10万であっても長期の計画で株や債券を組み入れる必要があります。

資産形成プランができたら、次は、実行後に、価格が変動しても、じっくりと継続できるよう投資行動も計画しておきましょう。

ご不明なことがあれば、気軽にご質問ください。

評価・お礼

てんちゃん さん

ありがとうございます。株や債権も検討してみたいと思います。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後資金について

マネー お金と資産の運用 2008/04/10 16:37

4月で41歳になる歳独身女性です。40歳になったとき、「もしかしたらこのまま結婚しないかも・・」と思い、急に老後のことが心配になってきました。現在の手取り年収は350万円程度(賞与込)で、金融資産残高は1154万円… [続きを読む]

てんちゃんさん (大分県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

老後資金の概算と資産運用について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 17:42
資金の目標額なども決めながら。 佐々木 保幸(税理士) 2008/04/10 19:38
目標金額と運用期間を決めましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/11 14:16
積極運用をしましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 19:14

このQ&Aに類似したQ&A

初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
プランの内容 リネさん  2008-11-10 22:49 回答6件
投資を始めるべきかどうか とぽとぽさん  2008-04-05 16:44 回答4件