個人向け国債や年金保険なども - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人向け国債や年金保険なども

2008/04/10 16:58
(
5.0
)

てんちゃん 様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

確定拠出年金はできるだけ多く加入したほうがよいでしょう。税金のことを考えると有利です。

その後の資産配分ですが、老後のための準備用とそれ以外に分けるとよいでしょう。老後のための準備には年金保険に加入します。ポイントは、
(1)終身タイプの年金を選択する
(2)変額年金保険はできるだけ最低保証のついていないものを選ぶ
(3)変額のリスクを避けたければ定額タイプの保険を選ぶ
ということです。

老後のためと限定しない部分は、いざというときに換金できるように、投資信託+個人向け国債がよいでしょう。ポイントは、
(1)手間をかけないのであれば投資信託はバランス型を選択する
(2)リスクを避けたいのであれば個人向け国債の割合を大きくする
ということです。

評価・お礼

てんちゃん さん

ありがとうございます。早速、確定拠出年金と投資信託を検討してみたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老後資金について

マネー お金と資産の運用 2008/04/10 16:37

4月で41歳になる歳独身女性です。40歳になったとき、「もしかしたらこのまま結婚しないかも・・」と思い、急に老後のことが心配になってきました。現在の手取り年収は350万円程度(賞与込)で、金融資産残高は1154万円… [続きを読む]

てんちゃんさん (大分県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

購買力を守ることを考えましょう。 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 17:25
老後資金の概算と資産運用について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 17:42
資金の目標額なども決めながら。 佐々木 保幸(税理士) 2008/04/10 19:38
目標金額と運用期間を決めましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/11 14:16
積極運用をしましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 19:14

このQ&Aに類似したQ&A

初めての資産運用について ビッギーバックさん  2007-04-22 20:15 回答3件
資産形成について sweetsmaniaxさん  2013-04-24 01:54 回答1件
プランの内容 リネさん  2008-11-10 22:49 回答6件
投資を始めるべきかどうか とぽとぽさん  2008-04-05 16:44 回答4件