判断に迷う気持ちは分かります。 - 釜口 博 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
釜口 博 専門家

釜口 博
ファイナンシャルプランナー

- good

判断に迷う気持ちは分かります。

2008/04/10 17:03

jackie 様
この度はご質問いただきましてありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャル・プランナーの釜口です。
よろしくおねがいいたします。

以下の内容がjackie様の判断材料の参考になれば幸いです。

保険は確率から保険料と保険金額が設定されています。
つまり保険会社は、どの病気が何歳で一番多くなるかを分かって保険料が設定されているわけです。

三大疾病にかかる確率が高くなるのは、男性の場合65歳以降になります。

1、がん・・・60歳〜64歳までは1000人あたり25人ほど。65歳〜69歳では42人、70歳〜74歳では60人を越えます。

2、急性心筋梗塞・・・60歳〜64歳までは2人にも満たない。ところが75歳を越えると4人弱、

3、脳卒中・・・60歳〜64歳までは3人、75歳を越えると5人、脳疾患は高齢になれば女性の方がなる確率が高くなります。

つまり、65歳までに保険金をもらえる可能性は非常に低いというわけです。

また三大疾病保障保険の条件はとても厳しいものが多い(ほとんどがそうです)ということはご存知でしょうか? 

通常の「三大疾病保障保険」の支払い条件ですが、「がん」については悪性新生物のみが対象になります。
また「急性心筋梗塞」「脳卒中」についてはその症状が60日以上継続したという医者の診断書がないと保険金は一切もらえないのです。

という条件なので、私はお客様には「三大疾病保障保険」はご提案しません。

がんの心配をお持ちの男性の方には、掛け捨て型の終身がん保険と終身医療保険をご提案します。

解約返戻金目当てで、保険による貯蓄という方法も良いとは思いますが、もし保険会社の破綻すれば、最終的なセーフティーネットである「生命保険契約者保護機構」も解約返戻金は保証はしてくれません。

貯蓄は保険とは別にご検討されることをおすすめします。


ご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせ下さい。
http://www.bys-planning.com/

以上よろしくお願いいたします。

回答専門家

釜口 博
釜口 博
( ファイナンシャルプランナー )
BYSプランニング ファイナンシャルプランナー

お客様喜んでもらうことが、私の最大の幸せです!

お客様に喜んでもらう!お客様に得してもらう!お客様にホッとしてもらう!以上3つを信条としています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

三大疾病保険について

マネー 生命保険・医療保険 2008/04/10 00:45

33歳、妻子ありの3人家族です。
現在、65歳までの定期型の三大疾病の生前給付保険に入っていて毎月の支払額が5000円程度です。
終身型に切り替えるかどうかで悩んでいます。終身型にすれば毎月の支払… [続きを読む]

jackieさん (和歌山県/33歳/男性)

このQ&Aの回答

三大疾病保険について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 12:25
保険と貯蓄は分けましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 06:28
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/04/10 15:14
三大疾病保険について(回答) 森 和彦(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/10 23:26

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件
生命保険について まねまねさん  2009-10-01 13:54 回答5件
生命保険と医療保険、これでよろしいでしょうか? かわママさん  2009-06-15 23:50 回答5件
保険についてアドバイスをお願いします すねさん  2012-03-23 02:00 回答2件
長割り終身保険について マーチーさん  2010-06-14 11:15 回答7件