名義変更の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

名義変更の件

2008/04/08 21:04

るうるうさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『自宅の名義をそれ相応の分けて登記することはできますでしょうか。』につきまして、実質的に住宅ローンをるうるうさんが負担しているからといってもこれを原因として、持ち分の移転登記は難しいと思われます。

尚、るうるうさんの住宅ローンの負担分や持ち分を保全する方法としては、まず、ご主人様との間で売買契約を締結して、所有権の一部を移転して、合わせて住宅ローンをご主人様からるうるうさんに移し替えることができれば、るうるうさんのご希望どおり、不動産に対する権利の保全はできます。

住宅ローンを組む場合、十分な返済能力が必要となりますし、所有権の移転に当たっても融資先の金融機関の承諾が必要となりますので、融資を希望する金融機関とも良く話し合いながら手続きを行うようにしてください。

また、別の方法として婚姻期間が20年以上の夫婦につきましては、配偶者贈与の特例が受けられます。

この制度を利用すると、20年後の不動産評価額(時価)で贈与をうけられますので、建物の評価額は大分下がった状態となり、不動産の相当部分を贈与によりご主人様から取得することができるものと思われます。

尚、ご主人様におかれましては、一日も早く事業が軌道に乗るように頑張ってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

不動産の名義とローン返済について

人生・ライフスタイル 遺産相続 2008/04/08 17:26

平成18年11月3日に結婚し戸建に住んでおります。主人43歳私35歳子供無。この家は結婚前の平成18年3月16日に主人名義、ローン返済主人100%で買ったものですが、その時点で結婚が決まっていた為私も準備… [続きを読む]

るうるうさん (神奈川県/35歳/女性)

このQ&Aの回答

お近くのFPにご相談ください。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/08 18:08
あなたに何かあったときのことも考えてみましょう。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/08 22:42

このQ&Aに類似したQ&A

会社の財産と親の財産の相続について ぴんぐーさん  2013-06-13 10:50 回答1件
遺産の分け方 gohanippaiさん  2014-01-28 13:00 回答1件
不動産の相続の前と後につきまして watanabe88さん  2010-03-20 01:29 回答1件
相続の遺留分等の負担を軽減したい lilyroseさん  2013-09-27 01:21 回答1件