お客様に喜んでもらえる情報発信を心がけましょう - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

お客様に喜んでもらえる情報発信を心がけましょう

2008/04/09 18:05
(
3.0
)

「未承諾広告※」については、元木さんが完璧な回答をなさっていますので、別な視点から回答したいと思います。


広告メールを配信する場合、名刺などの個人情報を元に名簿を作成し、配信することになるかと思います。
このように収集した個人情報をビジネスで用いる場合、5000件を超えていると個人情報保護法も適用になります。
ところが、受信する側は送信側が5000件以上の個人情報を保有しているか分かりませんから、5000件未満でもプライバシーポリシを定め、ホームページに記載している方が多いです。

その上で、配信を希望するかの確認を行い、希望者だけにメールを配信するようにします。
そうすると、配信数が大幅に低下することになりますが、配信を希望しないような人に配信したとしても、すぐにゴミ箱行きですから結果は同じです。

また、配信メールには、プライバシーポリシへのリンク、配信解除の方法を明記することで、個人情報を真剣に考えているという、良いイメージをお客様に持っていただける可能性があります。


広告メールを受け取って嬉しいと思う人より、不愉快に思う人の方が圧倒的に多いものです。
受信する側はメールを読むにしても破棄するにしても、貴重な時間を割いていただくことになりますし、個人情報の扱われ方に対する考え方は人によって大きく違います。
法律に触れるかを気にされるより、お客様に喜んでもらえる情報発信を心がける方が、成功への近道ではないでしょうか。

評価・お礼

ハイル さん

ご返答いただきまして誠にありがとうございます。
>法律に触れるかを気にされるより、お客様に喜んでもらえる情報発信を心がける方が、成功への近道ではないでしょうか。

とても強く感銘を受けました。
自分自身されて嫌なことはしないよう、誠心誠意を持って考え、行動したいと考えております。
勉強させていただき、ありがとうございました。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

「未承諾広告※」について

法人・ビジネス 販促・プロモーション 2008/04/08 19:22

はじめまして。私はweb制作、画像加工等の、自営業を営んでおります。
お客様に当サービスを知っていただくために、当事業に関連のある企業様や店舗様にメールでの宣伝を考えています。
その際、総務省や経… [続きを読む]

ハイルさん (大阪府/30歳/男性)

このQ&Aの回答

こういうご質問をされること自体 谷口 浩一(Webプロデューサー) 2008/04/09 12:59
メールを使った営業は難しいですよ 岡本 興一(ITコンサルタント) 2008/04/10 13:21

このQ&Aに類似したQ&A

新規飲食店のツール制作パートナーを探しています 専門家プロファイルさん  2009-02-12 19:21 回答3件
通信販売は、それ自体が宣伝広告活動ですか? 専門家プロファイルさん  2008-11-27 13:00 回答4件
小さいケーキ屋が生き残るためにアドバイスを! yo-ko-yoさん  2007-05-24 15:52 回答9件
ネットカフェの集客アイデア rotten1sherryさん  2013-01-22 20:13 回答3件