一般的にはリスク許容度で決定します - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

一般的にはリスク許容度で決定します

2008/04/09 23:09

khkさん、はじめまして。ご質問ありがとうございます。
CFPの古井佐代子です。

ご質問の趣旨は、1と2のどちらがいいか、ということでしょうか。
どういう商品をどのくらいの割合で組み合わせるのがいいか、ということについては、その方のリスク許容度によって異なりますので、一概に、これがいい!ということは申しあげられません。

一般的には債券と株式は逆の値動きをするケースが多いので、リスク分散をはかれると言われています。
為替のリスクは、外国株式にも外国債券にもあります。
外国債券を組み合わせることによって為替のリスクを緩和できる、ということではありません。

また、お若い方のほうがリスクを取った運用ができる、と言われていますが、これも一般論ですので、若いからリスクを取らなければいけないということでもありません。

ここに出ているのはいずれもインデックス型の商品ですので、アクティブ型に比べればリスクは低いと言われています。また、債券の方が株式よりリスクは低いと言われています。

ところで、気になったのは「運用年数最大43年」という部分です。
確定拠出年金の老齢給付金を年金で受け取る場合、5年〜20年で受け取れます。生命保険の商品があれば終身で受け取ることも可能です。
仮に60歳から20年間の年金で受け取る場合は、80歳まで運用し続けることになりますので、運用年数は最大43年ではないと思うのですが…

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

日本株、外国株、外国債権の比率について

マネー 年金・社会保険 2008/04/07 21:42

この春、新卒で入社し、独身女、運用年数最大43年です。
401kの運用商品の選択に悩んでいます。

具体的には、?日本株、外国株だけで運用するか、
?日本株、外国株、に外国債権を加え… [続きを読む]

khkさん (東京都/22歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

個人型確定拠出年金移行について おうまのおやこさん  2012-11-17 17:00 回答3件
確定救出年金の運用先で新興国の割合 かんぺさん  2010-03-01 18:15 回答1件
確定拠出年金の配分変更とスイッチングについて CREAさん  2009-02-18 15:21 回答1件
確定拠出年金について mumumahhaさん  2011-11-04 11:38 回答2件
確定拠出年金 なないちさん  2009-12-01 23:01 回答1件