投資信託を基本に。 - 佐々木 保幸 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投資信託を基本に。

2008/04/04 10:08
(
4.0
)

京都のファイナンシャルプランナー、税理士の佐々木です。
なるべく手間のかからない投資ということであれば投資信託ということになりますね。
6,000万円については、10〜15年の運用を予定されており、多少のリスクはとれるということですので、充分年3〜4%のリターンは取れると思います。
債券に50%、国内株式に7.5%、米国株式に10.0%、欧州株式に15%、アジア株式に17.5%がひとつの案としてどうでしょう。収益率は最大で12.0%、最小で年3.6%を目標とします。
今後の継続的な見直しは当然必要です。

家の購入を考えておられないということですので、基本はリタイア後の資金準備ですね、それに子供さんの教育費と、不確実ですがご両親の介護費用が当面のライフプランに入ってきますね。これらを大雑把にでもどのくらいかかるか見積もってみましょう。具体的に目標を定めて運用するスタイルが基本です。投資の対象となる商品もそれに応じて変わってきます。現状で6,000万円あるわけですから余裕をもって組み立てられますね。

ぜひ一度ご相談ください。

評価・お礼

ひだまり さん

再度のご回答ありがとうございます。
やはり、外債をご提案ですよね。

教育費・介護費は全くもって五里霧中です。
なるべく最悪を見積もって備えるしかないかな、
と考えています。ただ、この点については予備費の500万と今後の貯蓄でかなりの部分を用意できるのでは、と考えています。

>余裕をもって組み立てられますね。
だといいです…。退職金がないので、その分
焦って貯められたのは結果的に良かったのでしょうか。

最小期待値で年率3.6%増えてくれるなら、
嬉しいですね。とにかく、一度詳しい方にご相談するのが今できるベストな選択だと思います。

回答専門家

佐々木 保幸
佐々木 保幸
( 京都府 / 税理士 )
税理士法人 洛 代表
075-751-6767
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

贈与、遺言・遺産分割・相続税対策なら京都・税理士法人洛まで

円満な遺産分割、生前贈与、事業承継、節税、納税資金の確保など、それぞれの着眼点から家族構成や資産構成ごとに、ベストアドバイスを行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現実に投資する対象を決めかねています

マネー お金と資産の運用 2008/04/04 02:26

はじめまして。よろしくお願い申し上げます。
主人(会社員 38歳)・私(パート・37歳)・2歳の子供 3人家族。 家・車の購入予定なし。
子供はなるべく公立に通わせる意向ですが、学校の状況に… [続きを読む]

ひだまりさん (大阪府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

分散投資の配分と対象商品について 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/04 08:58
長期投資の基本通りに実行しましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/04 12:31
じっくりと寝かせて殖やす! 岩川 昌樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/04 23:44
リスクを抑えた運用 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/04 07:28
手間のかからない投資は・・・ 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/04/04 07:42
債券の投資先は? 2008/04/05 15:43

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用に悩んでいます。 ごまたまさん  2012-08-23 09:58 回答4件
資産運用について はるかママさん  2008-06-19 17:28 回答7件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
3つの財布の分け方が決まりません デイジー2さん  2007-11-04 01:57 回答5件
老後に向けてのお金の運用について相談 porrokkaさん  2014-06-14 13:10 回答1件