これから進めるにあたって - 八納 啓造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

これから進めるにあたって

2008/04/03 15:54

アトム宏さん

 はじめまして、KEIZO ARCHITECT OFFICEの八納(やのう)といいます。
 アトム宏さんの話を聞いていると、頭が下がりますね。

 とても前向きに捉えている姿が素敵だと思いました。

 さて、今後の計画としてどのように進めていくのがベターか?という話ですが、
 私がお薦めしているのは「お金の専門家」によるお金のシミュレーションです。
 
 具体的には、ご家族のお金をどのような形で貯蓄したり運用したりするのが
 適切か?を専門家に見てもらいます。そうすると、アトム宏さんの計画が生活に
 負担があるかどうか?逆に、もっとこうすれば、住宅ローンとの組み合わせで
 早く計画が立てられるか?といったことまで整理できるでしょう。

 また実際に建替えるとなると、先に書かれている建築家の言うとおり、
 解体費や仮住まい費用、引越し費用などもかかるのでそのあたりも含めて
 検討する必要があると思います。

 それともう1つ、10年後、20年後、30年後と踏まえた可変性のある
 家造りがポイントになるでしょう。このように考えると、「お金の専門家」
 +「建築家」というチームに相談するのがベターだと思います。

 山口県なら、私が信頼置ける「お金の専門家」がおります。
 初回は無料相談も出来ますので、興味があったらメールをください。

 yanou@keizo-office.com です。

 では、アトム宏さんにとって素敵な家造りが進むことを祈っています。

 八納啓造 拝

回答専門家

八納 啓造
八納 啓造
( 建築家 )
株式会社 川本建築設計事務所 代表取締役
082-254-8781
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

現在築32年の我が家を建て替え予定です。

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/04/02 21:33

こんばんは、現在築32年の父親の建てた住宅に住んでおりますが、建て替えを予定しております。家族構成は、
父母&姉&私(長男)の4人家族で父母は、2人共70歳代、年金生活で、細かい話に… [続きを読む]

アトム宏さん (山口県/47歳/男性)

このQ&Aの回答

コンパクトな家を 志田 茂(建築家) 2008/04/03 14:21

このQ&Aに類似したQ&A

工務店・設計事務所の信用力について 段田男さん  2009-08-21 15:52 回答4件
国有地の入札について ブロッサムさん  2007-08-27 14:51 回答2件
自宅(土地)の一部売却について 空。さん  2007-05-30 10:16 回答4件