扶養の取り扱い - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

扶養の取り扱い

2007/01/11 15:00

kaoryさんこんにちは。
所得税における扶養と社会保険における扶養は別の取り扱いになります。
所得税のほうは、給与収入が年間103万円以下であれば扶養になり、
ご主人の税金が安くなります。(確定申告で税金がもどると思います。)
社会保険のほうは、収入が年間130万円までであれば、扶養に入る
ことになり、その場合、奥様のほうの出費なしに健康保険と年金の基礎部分に
加入できます。(ご主人の保険料も上がることはありません。)
今年の4月から復職されるとのことなので、4月以降は扶養には
入れなくなると思いますが、3月までは職場の共済組合に入らなくても、
ご主人の会社から、奥様の分も健康保険証を発行してもらえるのでは
ないかと思います。一度、職場に相談の上、社会保険の扶養の手続きを
進められてはいかがでしょうか。
以上
よろしくお願いします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

扶養と確定申告

マネー 税金 2007/01/09 23:16

勉強不足のため、的はずれなことをたくさん伺いますが、ご容赦下さい。
H17.12から現在まで育休中で、収入はありません。職場の共済組合に入っており、国保には加入していません。H19.4から復職します。先… [続きを読む]

kaoryさん (東京都/29歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

扶養から外れた場合の確定申告について anpan-manさん  2009-01-16 20:49 回答1件
配偶者の扶養に入っている場合の税金について かなかな。さん  2008-08-20 08:21 回答1件
配偶者特別控除の記入間違い レインデッキさん  2013-06-20 17:22 回答1件
年末調整および確定申告について く〜まさん  2009-10-28 17:45 回答1件
源泉徴収票が無い dekoponさん  2008-03-06 20:20 回答1件