無垢フローリングは傷つきやすいです。 - 深澤 熙之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

無垢フローリングは傷つきやすいです。

2008/04/01 12:14
(
4.0
)

こんにちは、深澤 煕之です。

フローリングには簡単に説明すれば、無垢なタイプと合板のタイプがあります。

無垢なタイプは自然素材と言う事で最近エコリフォームで使用されるケースが多く、無垢フローリングの良さは湿気をすったり吐いたりしてくれる、天然のエアコンと言われています。

逆に無垢フローリングの場合はちょっとした事でも傷がつきやすいという欠点もあるのですが、部屋の中の空気汚染を防ぐ、人間の身体には大変やさしく、傷がつくと言う事も逆に風合いが出る素材という感覚で使用されているケースが多いです。
(天然無垢は塗装もコーティング剤も何もしていないので、無垢そのものの木材の本来の良さが出ます、反面傷がつきやすいと言う事です)

合板のタイプは表面にコーティング剤などを添付されていて、ワックスが不要というタイプも最近出てきており、そのコーティング剤が傷をつきにくくする為に添付してあるタイプがございます。

おそらく、betty614様の場合は床施工後、フローリングコーティングを施してるのでないかと存じます。

もし仮に、天然素材の無垢の上にコーティングしてあるとしましたら、それはもったいないです。天然のエアコン、人のからだにやさしい木材の良さが半減します。

無垢素材のフローリングの手入れはよく絞った雑巾で乾拭きをして手入れをするのですが、物を落とした凹んだ場合は、塗れて雑巾を凹んだ部分にあて、アイロンをかければ元に戻ります。
(日頃の手入れでは水分等があると浸みこんでシミになるケースがあるので、その点さえ気をつければ、それほど、手間はかからないかと存じます。

現在の床材が何枚も貼り合わせてある合板(複合材)であれば、傷がつきにくい方法として、フローリング用の塗装をする方法もあります。

補足

betty614様からの質問の文面からアイロンを使い凹んだ部分を直すという方法がとれない加工というのは

おそらくフローリングコーティング剤の一種だと思いますが、そういったコーティング剤も何種類の種類があるみたいですので、ピカピカになって、傷がつきにくいタイプもあるようですので、その専門に相談をされてみたらいかがでしょうか?

天然無垢素材でしたら、そういう事をするのは逆にもったいないですので、傷がついたら、サンドペーパーで補修をしたり、床を光らせるにはヌカをしようすると光沢がでます。

また、凹んだ場所は先に説明しましたように、濡れた雑巾を置き、アイロンをかけるか、また、慣れた大工さんにお願いをして、梅の木を凹んだ箇所に差し込んで、削って平らにすれば、木の節目に風合いが出て綺麗に補修ができるという方法もあります。

参考になれれば、幸いに存じます。

追記としまして、現在の床材に加工してあります、コーティング剤が不十分な場合もあります。

そのコーティング剤についてはその専門メーカーに問い合わせをして頂いたほうが良いかと存じます。

また、先にご紹介した現在の床に塗装する方法がございます。床材は無塗装ですと傷つきやすく、汚れもつきやすいので、塗装をする事もお勧めです。

そして塗装をしましたらその塗装面を保護するコーティング剤やコート剤もありますので、参考にして下さい。

また、これは床用と違いますが、宇宙航空開発機構の技術開発の中で開発され、平和利用と言う事で製品化された特殊な塗装もあり、これは市販されていなく、弊社で取り扱っています。
(シックハウス対策、結露対策、断熱効果に優れ手にこの塗料の原料を載せバナーで熱しても手は熱くないという特殊な効果のある素材を使用して特殊開発された塗料です。こういう塗料もあるという事でもしかしたらお役に立てる情報になるかもと思い参考まで、ご紹介しました)

文字制限がある為これにて失礼

評価・お礼

betty0614 さん

早速の回答ありがとうございます。

我が家は恐らく無垢ではないと思います。
同じパターンが続くフローリングですので、
複合だと思います。

ノンワックス加工のため、加工部分をはがせば
実は凹んでいるのはその加工部分のみという事も
あるのかもしれませんが、色々探してもノンワックス加工の情報がありまりないのが残念です。

いずれにしても、工務店に問い合わせメーカーに
相談するのがいいかもしれないですね。

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

フローリングにすぐ傷が付く

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/04/01 09:42

1ヶ月前に築30年の鉄筋の中古住宅を前面リフォームして住み始めました。

リビングが約22畳ほどあり、和室2間を除いて
リビング・廊下・2階の2間は全てフローリングです。

フローリングは、… [続きを読む]

betty0614さん (三重県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

生活上問題はないと思いますが・・・ 八納 啓造(建築家) 2008/04/01 09:55
フローリングの傷 2008/04/02 13:43

このQ&Aに類似したQ&A

防音窓、防音壁リフォームについて sarutaro-さん  2013-09-30 23:34 回答1件
建替えの時期について gandam3jpさん  2012-06-24 14:49 回答1件
マンションの中でうちだけ、外にまで流れ出る結露 たまごんさん  2011-02-28 12:46 回答2件
マンションの床に防音のリフォームをしたいのですが ちびトトロさん  2008-02-14 18:00 回答5件
床暖房が付いたカーペットの張替え いのぱおしんさん  2009-02-16 18:24 回答3件