もともとの発祥と役割が若干違います。 - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

もともとの発祥と役割が若干違います。

2008/03/31 18:09

はじめまして!“さくらん”さん。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川雄一です。

さて、FPとIFAの違いですが、もともとFP(ファイナンシャルプランナー)という言葉は、アメリカにおいてお金に関しての様々な相談業務に乗る人たちをこのように呼び、日本においてもその流れから、NPO法人日本FP協会によってAFPやCFPといった資格が設けられました。

それに対して、IFA(インディペンデントファイナンシャルアドバイザー)は、主にイギリスにおいて、資産運用のアドバイスをメイン業務として行っている人たちです。

どちらも、お金に関してのアドバイス業務を行うという意味においては同じですが、IFAのほうがより資産運用(証券投資など)に特化した動きをしている人たちが多いといえます。

日本国内においては、FPは、FP協会資格や技能士試験などがありますが、IFAについては公な資格試験制度等はありません。

一部証券会社が、証券外務員を取得した人たちをIFAと呼んでいますが、国際金融業界においては、必ずしも証券外務員を取得せず、販売ではなく「資産運用プランニング」に特化した投資顧問業務を行っている人たちもいます。

もし、資産運用において、「プランニング」を重視されるのであれば、専門の投資顧問または資産運用を専門に行っているFPなどにご相談されるのが良いでしょう。

具体的な投資信託などのご紹介を受けたいのであれば、証券外務員をもったFP(日本でいうIFA)に相談されてもよいと思います。

ご質問の件ですが、距離や回数より、まずはそのFPまたはIFAの経験や資産運用に対しての考え方をよく聞いた上で、依頼されたほうが良いでしょう。

個人的には、「プランニング」から入ることをお勧めします。
ご参考としてください。

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

FPとIFAの違いは?

マネー 投資相談 2008/03/31 15:14

運用には全く初心者でプロに相談も検討しています。
それとも出向いて相談出来る方が便利なのでしょうか?
又、遠くでも対応は大丈夫なのでしょうか?
1回相談だけでもしっかり相談や具体的なアドバイス迄いただけるのでしょうか?

おはなさん (愛知県/38歳/女性)

このQ&Aの回答

投資アドバイザーの選び方について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/31 21:42
1回の相談だけで具体的なアドバイスは無理でしょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/31 16:13
微妙な違いもあります。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/31 17:55

このQ&Aに類似したQ&A

購入すべきかどうか迷っています yosi77さん  2012-05-19 23:26 回答1件
このまま、投資信託を損切りすべきか迷っています。 ZIPさん  2009-07-13 15:12 回答7件
元本割れをしている満期近い外債の運用方法は? ソーラさん  2009-05-17 12:57 回答6件
お薦めの投資信託について教えて下さい。 りんけんさん  2009-05-05 14:26 回答5件
ドル建年金養老保険を続けるべきか? ヤマピーさん  2009-03-01 00:12 回答5件