重要事項説明書の未記載 - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅・不動産トラブル

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

重要事項説明書の未記載

2008/03/29 20:55

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。


契約後のこうしたトラブルは悩ましいですね。驚かされる内容です。



細かい事情や条件がわからないので明確なことはいえませんが、判例では「敷地に関する公法上の

規制の有無を調査し、建築主に説明する義務がある」という事例があります。

対象の土地に制限があることを知っていたか、簡単に知ることができたのに事実を伝えなかったこ

とで損害賠償の訴訟をしたということです。

(東京高裁2002年4月24日判決/上告、判例時報1796号 P.91参照)





現段階ではとりあえず工事中止をして、業者と話し合いをしてみることをお勧めします。


既に解約したい希望が99%ならば、業者の説明責任が法令に抵触することを言及して、手付金の

返還と契約の解約を求めることになると思います。


こうしたことは、一度、宅建業の認可をしている府の住宅局等や弁護士に相談してみてください。




また、この都市計画は、都市計画法53条で「道路の計画があるが、事業認可後立ち退き等に協力

する」という内容ではないかと思います。

実際にはなかなか計画は進まないのが現状ですが…

この条件は、強固な建物や中高層の建物は許可しません。


例えば、鉄筋コンクリート造などは建築不可ですが木造の2階建てはOKになります。

おそらく業者にしてみたら、建てる建物には影響がないので鵜呑みにしてたのかもしれませんね。






ただこうした条件は、土地の契約前には必ず説明しなくてはなりませんし、知っていれば購入しな

い場合も考えられます。


もし事実を隠して販売したことになれば、詐欺的行為にもなりかねません。






万が一、訴訟等になった場合のことも考えて今までの経過等を書面化してまとめておくことも必

要ですので、ご自身で整理されることをお勧め致します。




以上、ご参考になれば幸いです。


詳しいご説明が必要でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


宜しくお願いいたします。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

重要事項説明書の未記載によるトラブル

住宅・不動産 住宅・不動産トラブル 2008/03/29 12:49

新築物件を購入し契約も済まし、家の仕上げも打合せでほとんど済み着工を楽しみにしていました。確認申請がおり、工期の変更があるので契約書の差替えに来るよう言われ売主を訪ねたところ、重要… [続きを読む]

ともぱぱさん (大阪府/35歳/男性)

このQ&Aの回答

単純に・・・ 早乙女 明子(建築プロデューサー) 2008/03/30 20:21
大阪府の宅建指導係へご相談下さい 鈴木 宏(宅地建物取引主任者) 2008/03/30 16:40

このQ&Aに類似したQ&A

重要事項説明に無い隣地の障害物について OUMAXさん  2012-10-22 00:43 回答1件
新築遅延による損害賠償 k.h.r.m.nさん  2011-05-18 00:35 回答1件
契約後の契約破棄について にゃんチュさん  2016-10-28 16:34 回答1件
引渡延期による損害賠償について くりかめさん  2013-09-06 17:37 回答2件