住宅ローンの組み方について - 藤森 哲也 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

- good

住宅ローンの組み方について

2008/03/30 15:59
(
5.0
)

mikoyan さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

住宅ローンのベストなプランは?とのご質問ですが、借りられ方のライフプランによって変わってきますので、mikoyanさまにとってベストかどうかは、わかりませんので、ご了承下さい。

まず、ご指摘の通り、住宅ローンは長めに借りておいて、早く返すのが基本です。
最初から、ギリギリの返済計画だと、もし、万が一のことがあったときに、
対応ができなくなるからです。

また、金利も固定金利と変動金利がありますが、それぞれのメリット・デメリットが
相反するものになっています。

当初の金利、返済額を抑えたいのでしたら、変動金利か短期の固定金利を選びます。
ただし、今後の金利情勢によって月々の返済額が大幅に上がる場合がございます。

逆に、今後の金利上昇が不安なので長期固定や全期間固定金利を選んだ場合、
月々の返済額は固定されますが、返済当初は金利負担も多く、繰上返済しても
効果が薄いというデメリットがございます。

お互いのメリット・デメリットを共有すると言うことで、半分ずつミックスで
借りると言う方法もございます。

今後、長きに渡って返済していくことになりますので、
今現在の収入に対して、返済額から判断するのではなく、
まずは、mikoyanさまのこれからのライフプランを漠然とでいいので立てて、
今後必要となるキャッシュフローを把握することをお勧めします。


以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

評価・お礼

mikoyan さん

無事ローンを組むことができました。いろいろ思案した結果、固定3年、その後金利情勢とにらめっこして決める、という組み方に致しました。
ライフプランの作成、キャッシュフローの検討など、先生のアドバイスは大変参考になりました。
お礼が遅くなりました。どうもありがとうございました。

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
( 不動産コンサルタント )
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンの組み方教えてください

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/29 11:41

下記物件の契約をします。これから住宅ローンを組む予定です。
自己資金はある程度確保できているため、なるべく返済年数を減らし、金利負担を避けたいと思っております。金利が低い現在長期固定が… [続きを読む]

mikoyanさん (東京都/42歳/男性)

このQ&Aの回答

住宅ローンの組み方 寺岡 孝(建築プロデューサー) 2008/03/29 19:50
ご返済可能額を目安にしてみては 鈴木 宏(宅地建物取引主任者) 2008/03/30 16:08

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン借入額の妥当性について ほんじゃさん  2008-02-03 23:19 回答3件
姉弟間で名義変更と住宅ローン借り換え k.a.t.k.aさん  2016-01-23 17:59 回答1件
住宅ローンについて ぺこりっちさん  2013-06-15 21:29 回答2件
手取り月収30万での住宅ローンについて veranoさん  2009-03-08 15:10 回答3件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件