貯蓄としての保険 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

山本 俊樹

山本 俊樹
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄としての保険

2008/03/29 18:28

シルバーバックの山本です。
ご質問の内容を拝見して、一番はじめに疑問に感じた点が、死亡保障を重視した保険の必要性があるかどうかです。お子さんがいらっしゃるようであれば、上記の養老保険や長割り終身よりまずは死亡保障重視の保険にしっかりと加入する必要があります。

もし、お子様がいらっしゃらなくて、ご夫婦で共稼ぎをしていて、特に万が一のための生命保険は必要ないという状況で初めて上記のご質問にお答えすることができます。つまり、死亡保障重視の生命保険の必要性をまず考えて、必要ないということであれば、今度は、貯蓄・運用と保険の関係を考えていくということになります。

さて、貯蓄の一環として保険を考える場合、資産を増やしていくという目的で個人が保険に加入することはお奨めできません。年金タイプの保険や長割り終身なども運用としては、コストが高く不利な運用といえます。また、長割り終身は途中で解約すると返戻金が非常に少ないというデメリットがありますので、しっかりとした計画性が必要になります。

資産を増やす目的であれば、投資信託などの運用の知識をしっかりと身につけていきましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

保険の見直しについて

マネー 保険設計・保険見直し 2008/03/29 09:20

よろしくおねがいします。
現在加入している保険を見直すことを検討しているものです。

■保険内容
夫36歳=特別養老保険(5倍型)10年
平成14年4月に加入 月々116,00円
満期保険金 1,000,000円 死亡… [続きを読む]

お願いしますさん (北海道/36歳/女性)

このQ&Aの回答

保険の考え方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/29 10:22
保険に何を求めるか考えてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/29 15:28
個別相談でシミュレーションをされては・・・ 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/29 10:21
保障と貯蓄は別に考えましょう 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/29 10:30
ご判断されてください! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/29 10:40
回答申し上げます 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/03/29 13:11
ご夫婦の保険について 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/03/29 15:06

このQ&Aに類似したQ&A

保険の見直し アイルーさん  2010-09-17 15:24 回答3件
生命保険の見直しを検討中です ktsu2741さん  2010-09-08 23:49 回答5件
保険の見直しについて sandalwoodさん  2008-11-12 09:50 回答5件