研修前後の上司の関わりが鍵です! - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

研修前後の上司の関わりが鍵です!

2008/04/25 08:34

研修で学んだことを職場での実践に結びつけるために、何をすればいいのか?

上司、参加者本人、研修講師。
この3人が、研修前、研修中、研修後、それぞれの段階で、
何をすることがその効果に影響を与えるか。

アメリカのある専門家が調査した結果、トップ3は以下の通りです。

1.研修前の上司
2.研修中の講師
3.研修後の上司

1)研修前の上司

部下を研修に送る前に、その研修の重要性、目的と内容を伝え、
なぜその参加者に研修に行って欲しいのか、何を学んできて、
何をどう仕事に活用してもらいたいと思っているのか、
部下に期待しているとこ、などの話をする。

これがしっかりとできていれば、研修に行く前から、参加する部下は職場で戻ったときの
実践がイメージできているのです。

逆に、「忙しいときなのに、人事部が研修にどうしても参加させてくれって言うから仕方ない」
などということを言ってしまうと、講師がどんなにインパクトのある研修をしても、
その効果は激減します。

2)研修中の講師

研修の内容をいかに記憶に定着させるか、スキルを身につけ自信を持ってもらうかが大切です。
さらに、研修後、何をどう実践するのかを考え、他の参加者とアイデア交換し、
優先順位をつけて、具体的に何をいつ実践するかを考える。

そして、1週間後、1ヶ月後、3ヵ月後・・・と時間をおいて、
参加者が研修内容を思い出すしかけをたくさん作るのです。


3)研修後の上司

何を学んできたか、部下がどう実践しようと思っているか、興味を持って話を聞く。
学んできたことを実践するために必要なサポートを行うことが重要です。
何かのスキルを身につけた場合、最初から完璧でなくてもいい、練習するチャンスを与えること。


『トレーニングはイベントではなくて、プロセスです』

研修は、実際に始まるずっと前から始まっています。
研修が修了した時点で修了ではなく、参加者が実践し、ビジネス上の成果を上げて初めて終了です!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

社員研修の効果を持続するためには?

法人・ビジネス 人材育成 2008/03/28 14:01

社員研修後、数日はモチベーションがアップするのですが、数週間すると元の状態に戻ってしまうように思います。研修の効果を持続する方法はありますか?

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

社員研修効果を持続のフォローコーチング! 藤田 潮(パーソナルコーチ) 2008/03/31 16:26
すり込み技法を用いましょう。 田邉 康雄(経営コンサルタント) 2008/04/05 07:31
継続は力成り 2008/03/28 16:17
回答します 2008/09/19 14:09

このQ&Aに類似したQ&A

効果的な社員研修の方法について 専門家プロファイルさん  2008-07-24 17:32 回答6件
社員研修の効果について 専門家プロファイルさん  2007-11-22 17:00 回答9件
社外講師セミナー実施の社内説得方法について rydeen1999さん  2009-06-08 11:55 回答7件
投資するならまず管理者研修?それとも新人研修? 専門家プロファイルさん  2008-08-28 10:09 回答10件
人材育成の一環としてビジネスコーチングを実施したい 専門家プロファイルさん  2008-07-24 17:32 回答5件