可能です - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

可能です

2008/03/24 18:31
(
5.0
)

こんにちは noncoさん。

コンサルタントの若宮光司です。

実質的にnoncoさんが支払って使用しているのであれば経費として計上します。

しかし、ご心配であれば税務署に提示できるようにお父さんを貸主、noncoさんを借主にした『転貸借契約書』を作成しておかれれば完璧です。

もちろんその契約書に基づいて家賃は、noncoさんからお父さんへ、お父さんから本当の家主さんへ支払ってください。

当初からnoncoさんの契約でお父さんが保証人では無理だったのかとも思いますが、
大家さんには時期が来たらnoncoさんの契約に切り替えてもらうようにお願いしておくことをお勧めします。

どんな事業なのか想像がつきませんが頑張ってください。

評価・お礼

nonco さん

早々にご回答いただきありがとうございます。
まずは、私を契約者とし父を保証人とする契約で審査をお願いしてみます。
この審査が通らない場合には、父を契約者とし、「転貸借契約書」を作成したいと思います。
開業して事業の実績ができた時点で、契約を私自身に切り替えて頂くようにお願いしたいと思います。

ありがとうございました。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

個人事業主として開業にあたって

法人・ビジネス 独立開業 2008/03/24 17:04

平成20年4月より個人事業主として開業を予定しています。
その際、仕事部屋としてを賃貸マンションの1室を借りることにしました。
しかし、私は現在、務めていた会社を退職しており無職で、収入証明… [続きを読む]

noncoさん (東京都/34歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

妻の開業に当たる賃貸の名義に関して oktknrさん  2012-10-10 11:14 回答1件
家賃、光熱費の名義 どちゃさん  2014-12-29 00:56 回答1件
個人事業主の開業届と経費について enjmrxsさん  2013-08-05 15:32 回答2件
個人事業主になり、今の仕事を副業に 風りんさん  2010-09-19 01:03 回答3件