ライフプランの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランの件

2008/03/24 19:02
(
5.0
)

sariさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『月々どのくらい貯蓄するのが望ましいのでしょうか。』につきまして、収入形態がご主人様のみか、あるいは共働きなのかにもよりますが、ご主人様だけの収入の場合、手取り月収の15%は最低限、貯蓄していただくようにしてください。

『今後たとえば中学から私立を考えた場合など、...どのくらいひつようなのでしょうか。』につきまして、各年ごとに予定している『ライフイベント』とそれにかかる費用を、今後お子様が独立するまで書き出していけば、概ね出て行くお金の流れや必要となる教育資金の総額は把握することができると考えます。

さらに、収入を含めた『キャッシュフロー表』を作成していただくことで、各年ごとの『資金残高』の推移を把握できますので、万が一、途中で『資金残高』がマイナスになることがあっても、早い時期から対処することで、資金を後から慌てて準備するようなことがなくなります。

尚、このようなことをファイナンシャル・プランナーが行ってくれますので、一度ご相談していただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

coccoro さん

ご回答ありがとうございました。
参考にさせていただきます。色々と具体的に考えてみます。また何かありましたら相談させてください。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

ライフプラン

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/23 23:45

この度、住宅ローンを組みます。
ローンの額や返済計画などは、可能な範囲だと言う事なのですが、今後のライフプランに一抹の不安を感じますので、アドバイスいただければと思います。
生活費として、月に50万受け取… [続きを読む]

coccoroさん (兵庫県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

今後の予定を考えましょう。 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/24 10:02
学習費の年額、イベント表とキャッシュフロー表の勧め 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/24 10:43
家計の全体像を把握し資金計画を立てましょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/24 07:47
計算してみました 2008/03/24 11:12
再質問 2008/03/25 11:04

このQ&Aに類似したQ&A

35年住宅ローンと教育資金で将来が不安です JFKさん  2009-01-26 15:42 回答7件
年間いくらぐらいの貯蓄が必要ですか。 レインデッキさん  2013-06-26 10:18 回答1件
この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
毎月赤字で貯金ができません めぐぱそさん  2007-07-18 13:46 回答4件
家計診断をお願いします ひよこ5さん  2013-04-12 14:26 回答2件