有休付与されなければ法律違反。円満退職にも配慮を。 - 小笠原 隆夫 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:労働問題・仕事の法律

小笠原 隆夫 専門家

小笠原 隆夫
経営コンサルタント

- good

有休付与されなければ法律違反。円満退職にも配慮を。

2008/03/26 10:51

 有給休暇は6ヶ月以上継続勤務したものが、出勤日数など所定の要件を満たせば勤続年数に応じて付与しなければならず、退職が決まっていたとしても付与されないのは法律違反です。その取得の権利行使も、会社には時季変更権といって取得する日を変更させる権利はありますが、退職日が決まっているなど、取得日を変更することが難しい場合は休暇取得を認めざるを得なくなります。法的には労働者に保証された権利ということになりますので。

 一方会社としては、退職が決まっていて労務提供されないことが明らかな者に、新たに有給休暇を与えて給与を払い続けるのを好ましいとは考えないでしょうし、いくら権利だといっても円満退職を考えたときに社会通念上はどうか、という部分もあります。
 ご自身としても過去の経緯からの感情などいろいろあると思いますが、業務引継ぎなど会社と話し合い、円満退職になるように配慮されることが望ましいと思います。

回答専門家

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
( 東京都 / 経営コンサルタント )
ユニティ・サポート 代表
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

有給休暇の取得について

キャリア・仕事 労働問題・仕事の法律 2008/03/22 00:09

現在、退職を考えております。弊社では退職日の3ヶ月以上前に退職願を出す規定となっておりますが、どのタイミングで提出してよいのかがわかりません。
というのも、現段階で提出したとすると、4ヶ月目に有… [続きを読む]

ファニーさん (愛知県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

休憩時間が無い 会社都合?自己都合? aramikuさん  2013-07-14 15:50 回答1件
退職時の有給休暇取得について まつかわさんさん  2016-01-27 20:35 回答1件
契約社員から正社員への登用(口約束) nonokさん  2015-02-10 01:24 回答1件
【至急】退職前後の傷病手当金申請 mao12345さん  2013-07-16 11:13 回答1件
傷病手当金について tropicalllllさん  2013-06-30 15:47 回答1件