住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/03/21 11:07

いもこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

ご結婚おめでとうございます。ご主人様と末永く幸せに暮らしてください。

さて、『金額の多い彼は...いかがでしょうか?』につきまして、お互いの収入が同額ということですから、各々ローンを組むときにも、基本的には同額かそれに近い金額でローンを組むのが一般的です。

住宅ローン控除の利用を考えているのでしたら、尚更です。
住宅ローン控除につきましては、所得税額控除となりますので、ご主人様がローンを多めに借りたからといっても、控除枠を全て使い切れる訳ではありません。

尚、住宅ローンの金利の選択につきまして、短期固定や変動金利を選択する場合は、ほぼ毎年のように繰り上げ返済を行うことができる方となります。
毎年繰り上げができるということは、早期完済を目指しますので、わざわざ高いローン金利で借りる必要はありません。

逆に繰り上げは3年に一回程度を予定している場合、長期固定や全期固定金利の方が、途中からローン金利が上がったりしませんので、将来のマネープランが立てやすくなります。

例えば、2,300万円をローン金利3%・35年返済とした場合、ふたり合わせた手取り月収36万円に占めるローン負担の割合は、24.5%程度で済みますので、無理なく返済していける水準です。

いもこさんの場合、将来お子様の出産などのライフイベントも控えていますので、長期のライフイベントも考慮に入れて、ご主人様とももう一度ご検討していただくことをおすすめいたします。

間違っても、目先の金利につられてローン金利を選択するようなことのないようにしていただくことをおすすめいたします。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅ローンについて

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/20 23:33

今年の10月に結婚することになり、住宅を購入することに決めました。そこでローンについて悩んでおり、アドバイスをよろしくお願いします。
彼も私も27歳です。毎月の手取りは残業代を入れずに二人とも18万… [続きを読む]

いもこさん (大阪府/27歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅ローンについて 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/03/21 08:20
住宅ローンの組み方について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/21 09:22
住宅ローン借入の基本的条件があります! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/22 03:50
金利について 2008/03/22 00:30

このQ&Aに類似したQ&A

適正な住宅ローンに関して katou_2012さん  2013-03-19 01:48 回答2件
住宅ローンについて。 k2k2さん  2012-06-06 01:16 回答1件
住宅ローンについて accoaccoさん  2010-07-21 00:39 回答7件
10年間住む予定のマンション購入について RJ-TCさん  2010-03-04 02:20 回答3件
退職金完済での住宅ローン ヒデ1966さん  2009-08-01 23:50 回答5件