円高=外貨預金は投資でなく投機。 - 岩川 昌樹 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
岩川 昌樹 専門家

岩川 昌樹
ファイナンシャルプランナー

- good

円高=外貨預金は投資でなく投機。

2008/03/19 22:22
(
5.0
)

はじめまして、FPの岩川です。
はじめまして、では、ないですね。

良さそう、悪そうで、判断せず、正しく理解しましょう。

同じリスクなら、リターンの高い方法
同じリターンなら、リスクの低い方法を選択できるように
まず、資金の目的を明確化させましょう。

ドルが安い、高いは、直近、目先の話です。

もし、使用目的がなく、5年以上、10年以上寝かせて運用できるのであれば、為替の動向に左右されずにプランを立てることです。

仮に5年以上長期寝かせる事が可能な資金であれば、
ドル預金やドル建てMMFを購入するよりも、「5年米国債」や「償還が5年以上の債券を組み入れた債券ファンド」の方が、リターンは良くなるはずです。

つまり、運用期間を決定するだけで、
同じ為替のリスクを取っているのに、リターンに違いが出るということです。

たとえ、現在が円高で、損失が出るとしても、目的に沿った資産運用のプランが立てば、売却が有利か、継続保有が有利か、判断できるはずです。

「円高=ドル預金、ドル建てMMF」は投資でなく、ただ投機であることを理解しましょう。
米国株式、米国債券を購入、保有することも同様の効果が得られるので、視野を広げることです。

同様の効果が得られると考えれば、当然、長期投資の場合は、金利の安い短期債券(MMF、ドル預金)を保有するよりも、債券と株式の分散保有の方が有利と考えられます。

こんな時だからこそ、ドル買い(ドル預金、MMF)だけに絞らず、外国資産への長期国際分散投資プランを立てることだと思います。

どんなに円高でも、「明日のことは分からない」が基本です。

長期世界分散投資
http://profile.allabout.co.jp/pf/iwakawa/column/detail/17503

評価・お礼

ヒムロ さん

ロジカルで、とても適切なアドバイス、ありがとうございます。
基本をしっかりと押さえながら、具体的な対策を選択できるようにもっていってくれるご回答は、この質問だけでなく、現在の仕事にも、すごく参考になりました。
ありがとうございました。

回答専門家

岩川 昌樹
岩川 昌樹
( 千葉県 / ファイナンシャルプランナー )
FPブレーン株式会社 長期投資専門FP
043-306-5800
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「本当に必要な資産運用」。家族のことのように考え、提案します

お客さんごとに異なるライフスタイルやリスク許容度に応じて、オーダーメイドの資産形成サービスを提供しております。資産形成を始めてみたいが、何から手を付けたら良いか解からないという方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

米ドルで使用する予定で持っていた分が、
都合により、使用することがなくなりました。
銀行の普通預金で、2万ドル程度です。
この円高で、円に戻すのは当然損なので、
ドルの… [続きを読む]

ヒムロさん (大阪府/34歳/男性)

このQ&Aの回答

ドルのMMFの購入をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/19 17:26
ドル建MMFで。 佐々木 保幸(税理士) 2008/03/19 17:53
ポートフォリオを構築しましょう。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/19 23:46

このQ&Aに類似したQ&A

転勤族の預金方法 ちーちゃんママさん  2007-11-30 12:30 回答5件
お金の分散保全と移転方法 qwer789さん  2012-03-10 13:59 回答2件
一時払い終身保険は信用していいのでしょうか? 赤のロビーさん  2010-02-12 22:56 回答6件
イギリス赴任時のポンド預金 RITSUCHANさん  2010-01-08 18:07 回答1件
投資信託積立の運用方法 あき99さん  2009-08-26 09:59 回答7件