道路拡張の場合 - 早乙女 明子 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

早乙女 明子 専門家

早乙女 明子
建築プロデューサー

- good

道路拡張の場合

2008/03/19 23:29

こんにちは、スパークルさん。
株式会社ガウディの早乙女です。

道路問題が国会で取りざたされている時期でもあり、本当に必要な道路なのか・・・。
実際行政命令で立ち退く方の心の行き場等々を考えると、大変深刻であり、かつその''個人レベルの深刻さ''は、本当に行政に把握してもらいたい問題です。

住みなれた土地を手放すというのは、理由はともあれとても大変なこと。
まして年老いてからの住み替えは、精神面においてもかなりのケアが必要です。
行政がその辺も考慮してくれると本当は良いのですが、そこまで至らないのが日本の現実、でしょうか。

道路拡張の場合、これまでの事例を見ると、結論から言えば立ち退くことが一般的。もちろん交渉を続けていたり、法的処置をとっていたりする方もいらっしゃるのですが、周辺との兼ね合いもありますので、とどまることは難しいのではないでしょうか。

一軒だけぽつんと残っている「おうち」がたまにありますが、周辺が道路になるわけですから環境がすこぶる変わってしまうので、残ったとはいえ今より良い環境はとは言えないようです。

道路拡張のための立ち退きの場合、代償の提案がある筈です。きちんと行政の意向に耳を傾け(根気がいりますが)状況を把握し、与えられた中で最大の対価を手に入れることが出来るよう、冷静に対応することがベストではないでしょうか。

スパークルさんも大変だとは存じますが、まずはこれまでに入手している書類等にくまなく目を通すところから始め、キチンと状況を把握し、不明な点があれば専門家に相談してみる、ということが大切だと思います。

回答専門家

早乙女 明子
早乙女 明子
( 東京都 / 建築プロデューサー )
株式会社ガウディ 代表取締役
03-3409-2601
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

不動産取引から設計デザインまで

住まいや店舗などの空間と、真摯に向き合いたい。・・・不動産取引を数多く重ねた結果の結論。完成した空間に自分を合わせるではなく、『自分に合わせた空間をしっかりと作りたい』と考えていらっしゃる方の、お役に立てたら幸いです。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

都市計画区域に入ってしまいました

住宅・不動産 不動産売買 2008/03/19 13:42

よろしくお願いいたします。祖父母の家が道路拡張のため立ち退きになるそうです。なんせ年老いた夫婦2人暮らしなので、長年住み慣れた家から出て行くことにショックを受けております。残る土地に関… [続きを読む]

スパークルさん (大阪府/31歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

売却しかないでしょうか。 ストップハウスさん  2014-10-07 21:38 回答1件
旧借地権の購入について はなやっこさん  2015-03-21 07:25 回答1件
自営業の住居選択・購入計画 ベリーberiさん  2014-08-07 10:10 回答1件
若くして家を買うことについて guccigucciさん  2012-01-21 11:43 回答2件
工事請負契約の解除について yu-fukuさん  2010-11-05 10:52 回答1件