雇用形態を書面で確認しておくことがよいと思います - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

万引き

回答数: 1件

脅迫

回答数: 1件

閲覧数順 2016年12月10日更新

村田 英幸

村田 英幸
弁護士

- good

雇用形態を書面で確認しておくことがよいと思います

2008/03/22 21:22

ぱぱ1さん、こんにちは。

労働基準法では、雇用形態(正社員かアルバイトかなど)、雇用条件(時給いくらか、給与支払日など)などを書面で、使用者が被用者に交付しなければなりません。

したがって、書面での雇用条件等の確認をされておかれることをおすすめします。

特になし崩し的にアルバイト形態になってしまうのではないかとのご心配は重要ですので、必ず書面での確認をされることをおすすめします。

簡単ではありますが、ご回答申上げます。

大変な状況ですが、頑張ってください。

労働事件の解決事例 ホームページ http://www.murata-law.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

休職復帰後、短縮勤務期間の給与について

暮らしと法律 民事家事・生活トラブル 2008/03/18 16:35

正社員として平成10年より勤務しています。昨年1年程病気休職した後、短縮時間勤務で復帰しました。職種や仕事内容に変更はありません。今年、1月までは早退した分を月給から引かれて支給され… [続きを読む]

ぱぱ1さん (愛知県/39歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

妊娠中の解雇に対していくらの補償額を請求できますか 働くママさん  2007-08-19 10:40 回答1件
交通事故の示談に応じない yuumamaさん  2011-05-27 15:29 回答1件
通信販売業者との代理店契約金について りこっこさん  2009-12-04 11:13 回答1件
個人再生について弁護士に相談しました。が・・・ LEGACYB4STIさん  2009-05-17 15:17 回答1件
逸失利益について れみんさん  2006-11-14 21:15 回答2件