どちらの保険でも満足を得られないかもしれません。 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

どちらの保険でも満足を得られないかもしれません。

2008/03/18 11:56

保険を考えるときには、


なぜ保険が必要なのか、そしてどの程度保険に保障を求めるのかしっかり考えないと、満足いく保険づくりは蒸すかしいと思います。


1.商品の検討は最後に

しっかりと目的を考えないと、商品にあわせた検討になってしまいます。

1、2年してまた同じ悩みが出てしまうかもしれません。



2.専門家まかせにしない。

専門家まかせにすると、同じ保険に加入しても弊害が出てしまいます。

コラムをご参照ください

http://profile.allabout.co.jp/pf/kawamotoikunori/column/detail/27438



3.保障を大きくしすぎない

保険の検討をしていると、その「万一」が実際に起こる気がしてきます。

しかし、確率的に生命保険が機能するようなことは起こりにくいことです。

「得」するような保険は結局「損」になる可能性が高いと言えます。

この保障なら何とかやっていける、ぐらいの気持ちで保障を考えましょう。



4.保険だけでリスクに備えない

金額的に小さなリスクは、貯蓄を積極活用しましょう。

発生しなければ、貯蓄を自由に使えます。


実際発生して、貯蓄で対応するとき、

「ここで支払いがあったけど、トータルの保険料はもっともっと節約している」

と考えられる人は「保険の達人」です。



5.国の補償を理解する

遺族年金、介護保険など私たちには国の大きな保障が付いています。

足りない部分に民間の保障を活用しましょう。




保険に向き合うことはそうあることではありません。

しっかりと、つくりあげてください。

保険との付き合いは一生です。



生命保険を考えるときに、もっとも大切だと思うことを
レポートにまとめました。楽しく向き合えると思います。
http://www.kawamotoikunori.com/osusume.html

家庭がよりよいものになるようなお役立ち情報を
保険情報とともにメールマガジン発行しています。
お気軽にご購読ください。
http://www.tokyorisk-s.com/melmaga.html

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

生命保険のかけかえをこのまますすめてよいのか。

マネー 生命保険・医療保険 2008/03/18 02:50

夫40歳、私37歳、長女13歳、次女8歳のです。夫の年収手取り600万、私年収手取り300万。分譲マンションで夫は団信加入中。現在加入中の保険 夫、第一生命 堂堂人生(利差配当付更新型終身… [続きを読む]

トニャさん (大阪府/37歳/女性)

このQ&Aの回答

まずは必要保障額をだしてみましょう。 宮里 恵(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/18 10:31
本当に必要な保障とは? 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/18 07:42
保険に入る目的から考えましょう。 吉野 裕一(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/18 07:57
保険の掛け換えについて 笹島 隆博(医療経営コンサルタント) 2008/03/18 08:54
何が一番心配ですか? 山本 俊樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/18 09:24
回答申し上げます。 大関 浩伸(保険アドバイザー) 2008/03/18 12:05
払込免除特約 2008/03/18 09:20

このQ&Aに類似したQ&A

生命保険の更新 porocoさん  2008-01-29 00:44 回答10件
医療保険・がん保険について marinesさん  2011-01-11 13:08 回答4件
医療保険・生命保険について テン。さん  2009-09-08 12:21 回答6件
50歳台の保険見直しこれで良いの toshi217さん  2014-01-20 01:49 回答4件
生命保険・医療保険の加入について tomohiro1979さん  2012-10-03 10:32 回答1件