固定資産税について - 寺岡 孝 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

固定資産税について

2008/03/18 11:31
(
5.0
)

アネシスプランニングの寺岡と申します。よろしくお願いします。


固定資産税の精算は、一般的にご自身の所有になられた時点で、それ以降負担するように
なります。
その為、3月27日以降はご負担することになります。

ただ、固定資産税の起算日の基準は東京と大阪では商慣習の違いで、大阪の地域は4月
1日を起算日とするはずです。

その為、3月27日から31日までの5日分と、4月1日以降のご負担をするようになっていると
思われます。



では翌年分は?という疑問ですが、

税金の納付書は、1月1日の時点での所有者のもとに送付されます。
例えば、1月は売主の所有だったが、2月は決済して買主の所有になったとします。

しかしながら、
納付書は売主のもとに行く為、買主が2月以降12月分までの税金を売主に支払います。

その後、売主が買主から預かった税金分を合わせて納付するという形をとります。


今回も、「支払義務は所有者が負いますが、納付は売主にお願いする」ということになると
思います。


このように、実務上の関係から「前払い」のような形になってしまいます。




また、新築住宅の固定資産税の軽減ですが、やはり1月1日時点で既に建物が完成して
いれば軽減されてきます。

未完成であれば、翌年分から対象になります。

詳細につきましては、税務署ではなく建築地の区や市、町の資産税課等に確認される
ことをお勧めいたします。



以上、ご参考になれば幸いです。


詳しいご説明が必要であればお気軽にお問い合わせ下さい。

評価・お礼

なるちょ さん

すごく詳しくて理解できました。
ありがとうございます。
納得がいきスッキリしました。

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
( 東京都 / 建築プロデューサー )
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

新築 諸費用の固定資産税について。

住宅・不動産 不動産売買 2008/03/18 01:07

住居購入により今月末に銀行決済があり、諸費用の見積もり(精算表)をもらいました。
中に『固定資産税精算金他 \119154』とあり、内訳として3/27〜3/31の5日分と4/1から翌3/31の合計のようなの… [続きを読む]

なるちょさん (大阪府/30歳/女性)

このQ&Aの回答

新築 諸費用の固定資産税について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/03/18 08:35

このQ&Aに類似したQ&A

土地・建物を共有名義で購入したい ハニさん  2007-09-13 00:13 回答1件
住宅を購入すべきか賃貸すべきか迷っています。 四葉さん  2010-07-06 01:49 回答8件
住宅購入費用概算書について heroanneさん  2010-02-22 00:56 回答2件
将来設計と住宅購入について tanntannsさん  2008-03-28 23:21 回答3件
土地の登記費用について とらさんさん  2008-02-01 18:22 回答1件