売却時に益がでるか、損がでるかで異なります - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

売却時に益がでるか、損がでるかで異なります

2008/04/10 11:18

こんにちは。
不動産コンサルタントの鎌倉靖二です。

まず、個人の居住用財産の売却にあたっては
譲渡益が出るのか、譲渡損が出るのかによって
適用される課税の特例などは異なります。

今回はご質問の文面から判断しまして、
売却時に譲渡益が出るものとしてお話いたします。

売却時に譲渡益が出る場合は、

・居住用財産の3,000万円特別控除
・所有期間10年超の場合の軽減税率
・特定の居住用財産の買換え特例
・相続等により取得した居住用財産の買換え特例

の適用が考えられますが、それぞれの適用要件を満たさなければなりません。

居住用財産の3,000万円特別控除、
所有期間10年超の場合の軽減税率の適用要件は以下をご参照ください。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3302.htm
http://www.nta.go.jp/taxanswer/joto/3305.htm

なお、居住用財産の3,000万円特別控除を受ける場合は、
「住まなくなった日から3年目の年の12月31日までに売ること」という
要件があります。

これは実質的に住まなくなってから、ということですから
「住民票を移動した日」ということではありません。
(住民票の移動日は操作が可能ですから)

3年を経過し、3,000万円特別控除が受けられない場合は
通常の譲渡益に対する課税ですから、

一般の短期譲渡所得に対しては、39%(所得税30%、住民税9%)
一般の長期譲渡所得に対しては、20%(所得税15%、住民税5%)

ということになります。

詳しいことは管轄の税務署や税理士に確認されてみてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

物件売却時の税金について

住宅・不動産 不動産売買 2008/03/17 18:09

3年ほど前に新しく中古住宅を購入し、現在は家が2つある状態です。
もちろん新しい家に住んでおりますが、仕事の関係上通勤に便利なため月に2割位以前の家におり、まだ完全に引っ越しをしていません。
… [続きを読む]

くーこーゆーさん (京都府/27歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

中古アパート購入を検討しています。 タケウチさん  2013-03-05 17:46 回答1件
建売住宅の売却・賃貸について marrinさん  2011-06-25 23:34 回答1件
売買契約書捺印後の交渉について。 dayan723gtoさん  2012-02-22 17:11 回答1件
新築戸建の売却について hriskさん  2012-02-04 22:27 回答3件
親子ローン解消と中古住宅購入に関して ベリーちゃん☆さん  2011-06-27 13:13 回答1件