動線、遮音+視線の分離 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

動線、遮音+視線の分離

2008/03/17 18:00

Poraさんはじめまして。
パルティータ建築工房の森岡です。

プライバシーを重視し、ご家族の負担を減らすためには、生活エリアとカフェエリアを分離し、お互いの存在を感じさせないことが必要です。
物理的には1階-2階の関係でも、どちらの内部からもお互いが別の建物のように感じさせられたら成功です。

**動線分離
他の方のおっしゃるように、動線分離はとても重要で、入口からきっちり分離します。

**遮音
「音」の伝わり方は2種類あります。
声やオーディオの音等が空気を伝わって聞こえる「空気伝搬音」と、2階で物を落としたり歩く音が、1階にコツコツとかズシンと聞こえる「直接伝搬音」です。

空気伝搬音は、1階、2階各々に影響し、2階の生活音は1階に直接伝搬音として伝わります。
遮音が難しいのは直接伝搬音なのですが、カフェから生活エリアへの空気伝搬音の遮音を最も重視すべきでしょう。
1階-2階を遮音することはなかなか難しく(特に木造)、設計上配慮が必要です。

**視線分離
視線の分離も重要です。
生活エリアが、1階カフェエリアから見えたり、2階から1階が見えてしまわないよう、2階のカフェ側の窓の大きさや位置を配慮します。
生活エリアが2階ということで、2階に庭としての広いバルコニーを、カフェから見えない位置につくれると良いですね。

参考にしていただけましたでしょうか

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

1階にカフェ、2階を居住空間とする家

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/03/17 15:00

はじめまして。
現在古い一軒家に住んでおりますが、建て替えを機に1階でカフェを開きたいと思っています。
店舗を併設することで、やむを得ませんが居住空間が狭くなることとプライバシーを… [続きを読む]

Poraさん (神奈川県/39歳/女性)

このQ&Aの回答

家族に応援してもらえる形 八納 啓造(建築家) 2008/03/17 18:27
カフェの空間 2008/03/17 23:07

このQ&Aに類似したQ&A

将来同居。既存の土地建物をどうしたらよいでしょうか びいどろさん  2008-09-30 17:12 回答3件
三方を囲まれた土地:三階建てOR中庭か overtherainbowさん  2014-05-19 15:39 回答10件
約18坪の狭小地に店舗併用住宅を建築するにあたって デイテさん  2013-11-06 19:17 回答4件
北入り三方囲まれた土地 mokataさん  2013-08-26 20:33 回答2件
建て替えか、住み替えか迷っています。 gucchiさん  2012-11-13 20:41 回答3件