RE:高齢犬の水分補給について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:高齢犬の水分補給について

2008/03/22 13:53

飲水量は体重1kgあたり20〜70mlが平均とされており、また水分の維持量(1日に必要な量)も25kgの場合約1000mlです。
もちろん食事中の水分量を考えるともう少し少なくても良いと思います。しかしながら、何らかの疾病に罹患している際には脱水が起こり必要量が増えるため、全てを飲水で取ることは不可能と思われます。
効率のよい水分摂取として、皮下補液があります。点滴の液を背中の皮下に注射する方法で、練習すれば自宅でも実施可能です。
また、スポーツドリンクは水よりも吸収の効率がよいため、飲むのであれば試してみてください。
今後、口からの飲食ができなくなる可能性が高いため、状況によっては咽頭チューブや胃チューブなど、口を介さない食事法(外科的な処置が必要です)も検討されてはいかがでしょうか。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

高齢犬の水分補給について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/03/14 20:04

11歳5ヶ月・メスのミックス犬(柴犬×ゴールデン)です。
舌の裏側の扁平上皮癌と診断されました。かなり進行しているため手術はできず、また抗がん剤ももう効果がないだろうとのことで「メシマコブゼウス」… [続きを読む]

らむねさん (兵庫県/34歳/女性)

このQ&Aの回答

口腔内腫瘍 2008/03/20 12:49

このQ&Aに類似したQ&A

子宮蓄膿症と診断されました yuki97さん  2009-06-15 02:46 回答2件
腎臓癌の摘出手術後、治療中に死亡 ハッピー1さん  2009-11-25 00:06 回答1件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件