口臭が起きる原因を追求し、それに対してアプローチすることが重要 - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:一般歯科・歯の治療

吉岡 秀樹

吉岡 秀樹
歯科医師

1 good

口臭が起きる原因を追求し、それに対してアプローチすることが重要

2010/05/27 18:01

口臭とひとくくりに言っても、種類があって、原因によって対処方法は変わります。

まず「本当にニオイがあるか否か」によって対応は変わります。
家族や恋人に「明らかな口臭がある」と指摘された場合は、「真性口臭症」と言います。
真性口臭症の中でも、病気によるものを「病的口臭」と言います。
そうでなく口腔内環境の変化などで一時的に口臭が起きているものを「生理的口臭」と呼びます。

病的口臭は、歯周病を初めとした歯科口腔疾患が原因のもの、耳鼻科疾患によるもの、内科疾患によるものがあります。
割合としては、歯科口腔疾患が原因となる病的口臭が9割以上と言われています。
病気が原因であれば、解決方法は「病気を治すこと」です。まずは歯科を受診してください。

生理的口臭の場合は、歯磨きなどのプラークコントロールの問題のこともあれば、口が渇く「ドライマウス」が関連してくることもあります。
舌が白っぽい場合は、それ自体が問題というよりも「ドライマウス」や「冷え性」などが関連してくることがあります。
普段の生活習慣が原因となっていることがあるので、見直してみる必要があるかも知れません。
歯科医院で相談してみて、納得いく回答が得られなければ口臭に造詣の深い医療機関を受診することが解決の近道だと思います。

また、明らかな口臭を指摘されなくても口臭があるように感じてしまう「自己臭症(じこしゅうしょう)」というものもあります。
「鼻をこする」「口に手を当てる」などの他人のしぐさが気になったりするのが特徴です。
自己臭症に理解がない医療機関では「気のせい」で済まされることがあるので、やはり詳しい医療機関で相談することをお勧めします。

原因をある程度絞り込めば対策は自ずと見つかってきます。
逆に、的外れな口臭対策をしていては解決は難しいというのが現実です。

対策
原因
口臭
歯周病

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

口臭を防ぐポイントは?

心と体・医療健康 一般歯科・歯の治療 2006/12/29 17:30

口のにおいが気になります。日ごろの歯磨きはきちんとしているのですが、夜になると 口の中がネバっとしたり、舌にも苔ができてしまいます。歯磨きが問題なのでしょうか ? 口臭を防ぐポイントを教えてください。

※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

All About ProFileさん

このQ&Aの回答

口臭を防ぐ1つのポイント 山内 浩司(歯科医師) 2007/01/24 10:47

このQ&Aに類似したQ&A

息子の口臭と唾液について 大祐さん  2010-06-12 14:10 回答4件
親知らず、抜かなくても平気? 専門家プロファイルさん  2006-12-29 17:30 回答2件
歯周病になったらどうしたらいいの? 専門家プロファイルさん  2006-12-29 17:30 回答1件
29本目の歯について 醤油煎餅美味いさん  2016-06-04 00:06 回答1件