長期的には回復をまつ姿勢でいいのでは? - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

長期的には回復をまつ姿勢でいいのでは?

2008/03/15 08:45

えずぶさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

勉強のための投資(まったくの余裕資金)ということですと、極端に下がっている今、あえて損を確定しなくてもいいのではないでしょうか?

ここ1年ほどは現在のような状況が続くのではないかと思われますが、長期的に考えればた多少はもどるでしょう。

できれば個別株ではなく投資信託なども保有てみてはいかがでしょう。
市場全体としては下がっている時期ですので、始めてみるのにはいい時期かと考えます。

また、本格的な資産形成を望んでいらっしゃるようですとファンドによる分散投資がいいのではないかと思います。

日本株式だけでなく、海外株式、海外債券などで運用するファンドで対象、地域(通貨)を分散してみるといいでしょうね。

(現在のポイント:9pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

株価の今後

マネー 投資相談 2008/03/14 15:58

経済の勉強材料に2年前、いくつか買いましたが、いまや、1/3にまで下がってしまい、我ながら 先見の明の無さに、あきれています。でも、今売ってしまうのは?と思い、持ち続ける予定です。今後、どんな方向になりそうでし… [続きを読む]

えずぶさん (東京都/53歳/女性)

このQ&Aの回答

見通しと資産形成の原則 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/14 21:25

このQ&Aに類似したQ&A

ネット銀行について PARANDAさん  2009-12-26 11:14 回答4件
決算報告書の発行基準について ジャクソンさん  2009-06-27 15:43 回答1件
判断ポイントを教えてください 運用がんばる!さん  2008-09-04 15:28 回答7件