RE:犬の歯について - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

RE:犬の歯について

2008/03/24 18:29

予想される歯の状態はいくつかありますが、硬いものを咬む習慣によって起こる磨耗や破折(歯が折れること)が考えられます。

ひびや割れは、その程度によりますが歯髄に達しているものでは治療が必要となります。穴や黒ずみに関しては、治療の必要がない象牙質の変色や、食物が穴や裂に溜まることによって起こるむし歯、歯髄の感染・壊死などと様々です。

歯の磨耗によって起こる象牙質の反応であれば痛みなどの刺激もなく治療の必要はありませんが、破折や歯髄の感染・壊死がある場合、急性や慢性の根尖部膿瘍となって頬や顎の骨に膿が貯留する可能性があります。この場合の治療法は一般的に患歯の抜歯か、感染した歯髄を除去し根管の充填を行います。

どの歯についても抜歯することは可能で、抜歯後も食事をするのに支障はありません。

治療に必要な期間、費用は歯の状態と治療法によって異なりますので、病変の大きさ、歯髄の侵襲、歯周の状態、予想される麻酔時間とリスク等について担当医と相談した上で治療方針を決めるのが良いでしょう。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

犬の歯について

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2008/03/14 10:16

牛のひずめが好物で硬いひずめをかじっていたせいか、一番大事な奥歯(犬歯?)が両歯共折れ、左側は歯の真中にヒビが入り穴が開き虫歯のように黒ずんでます。
右側は歯の表面が割れ、隙間の開いた状態です。
どんな… [続きを読む]

ゆうけいママさん (愛知県/38歳/女性)

このQ&Aに類似したQ&A

脳腫瘍について tibisukeさん  2014-08-23 15:47 回答1件
お勧めのガム,ドッグフードについて gondaisukiさん  2011-04-10 13:08 回答2件
腎臓弱の高齢猫(18歳半)の食餌について ミントンさん  2008-10-03 00:20 回答1件
ダックスを抱っこして落としてしまいました ダックスサクラさん  2016-02-17 05:21 回答1件
シニア犬の歯石除去と去勢について homesさん  2015-04-20 00:09 回答1件