金銭消費貸借の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

金銭消費貸借の件

2008/03/14 10:34

juriさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『ただ、もし今後私が万が一病気...締結し直せばよいのでしょうか。』につきまして、もし、両親との間で締結した金銭消費貸借契約の中で決めていないのでしたら、別途、覚え書きなど書面で今のうちにしっかりと具体的な対処方法などを決めておいてもよろしいと考えます。

尚、相続時精算課税制度を利用していただくことで、いったん残債を贈与として受領し、相続時に精算していただくこともできます。

将来のことで不確定な部分もありますが、ご両親とも話し合ってお互い納得できるかたちで取り決めていただければと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

親子間の金銭貸借契約について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/13 23:22

住宅ローン返済のために、親から1200万円を20年(年間60万円)で借りることになり、金銭貸借契約を締結しています。ただ、もし今後私が万が一病気などになり返済が出来なくなった場合は、どのように対応したらよいのでしょうか。その際に再度契約を見直して締結しなおせばよいのでしょうか。

juriさん (大阪府/33歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅資金の贈与500万円以下は非課税! 山中 三佐夫(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/14 00:12
たとえば・・・ 2008/03/14 19:23

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン返済 hiyokomamaさん  2012-10-30 13:44 回答1件
住宅ローン返済について chazukeさん  2011-11-17 16:20 回答1件
住宅ローン返済のプランについてアドバイスください。 ブギー1号さん  2009-02-16 13:23 回答1件
親子間の金銭消費貸借契約での住宅ローン控除 ぐるくんさん  2008-06-27 23:36 回答3件
住宅購入について tsuruさん  2008-01-23 22:20 回答4件