住宅購入の件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入の件

2008/03/13 17:50
(
5.0
)

心配性の姉さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

自己資金を全くと言っていいほど用意しないで、しかも借入総額3,600万円の住宅ローンを組むというのですから、なかなか思い切りのいいご夫妻というか、無計画すぎますね。

3,600万円をローン金利3%・35年返済とした場合、年収450万円に占めるローン負担の割合は37%にもなってしまいますので、この水準では家計が成り立たなくなってしまう可能性もあります。

実際には返済当初は優遇金利を利用することになり、毎月の返済額も少なくて済むと思われますが、優遇金利が終了してからのことも考えた方がよろしいと考えます。

通常、自己資金として物件価格の20%+諸費用分は予め用意してから、住宅を購入することになります。
また、手取り月収に占めるローン負担の割合も、28%程度に止めておかないと貯蓄が思うようにできなくなってしまいます。

心配性の姉さんからご質問をいただきましたが、妹さんご夫婦に自覚がないうちはどうすることもできません。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

けんけん2 さん

回答ありがとうございます。

>妹さんご夫婦に自覚がないうちはどうすることもできません。

先生のおっしゃる通りです。
どうも私が助言すると言い方がキツイ様なので専門家の先生に相談に行く様に勧めました。
行くかどうかはわかりませんが・・・。
早く自覚して欲しいです。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

住宅購入について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2008/03/13 14:03

妹夫婦の事です。妹28歳は7月に出産予定で現在専業主婦です。夫29歳は会社員で年収は450万程。
最近3千数百万の家を購入したいと思っているが手付金の50万円がないので貸してほしいと母に頼みに来たと言… [続きを読む]

けんけん2さん (大阪府/31歳/女性)

このQ&Aの回答

住宅購入について 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/13 14:51

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入予定 家計診断お願いします koikoiさん  2008-10-23 00:47 回答7件
現在共働き 住宅ローン繰上げ返済について kanaokoさん  2012-02-09 10:03 回答3件
住宅購入のためのローンについて flexiblepenさん  2011-06-08 13:10 回答2件
購入しても大丈夫でしょうか? matya41さん  2010-06-23 17:10 回答8件
高額なローンを乗り切るには 購入決定済みさん  2009-12-05 03:21 回答3件