住宅ローンの件 - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンの件

2008/03/13 10:42

クゥさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『子どもは2人を予定していますが、生活していけると思われますでしょうか。』につきまして、ご主人様の手取り月収19万円に占める住宅ローンの負担割合は47.3%と、月収の半分近くをローン返済に充当していることになりますので、毎月の収入だけでは生活していくには決して楽という訳にはいかない数値となります。

また、ローン金利が変動金利となるため、また、優遇金利となるため、将来ローン金利が上昇していく可能性が高くなります。

例えば、ローン金利3%・返済期間を35年のままで計算した場合、毎月の返済額は109,700円程度となり、手取り月収に占めるローン負担の割合は57.7%にもなってしまいます。

ご主人様だけの収入で生活していくことは、将来的には厳しくなっていくものと思われます。
まして、お子様が生まれた場合、さらに生活費がかかるようになりますので、その点はしっかりと認識しておく必要があります。

よって、クゥさんの家計はご主人様だけの収入では将来的には難しくなる可能性が高くなりますので、クゥさんが元気になって働けるようになったら、しっかりと貯蓄をしていただき、教育資金準備をはじめとする将来のライフイベントに備えていただくことをおすすめいたします。


今後の家計管理は決して楽なことはありませんが、ふたり力を合わせて乗り切ってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

買ってしまいましたが・・・

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/12 20:49

先程手取25万の方のQ&Aを読んでからこわくなってしまったのですが、うちは手取19万、賞与手取年70万、年収400万ですが、先月3000万の物件を2850万のローンを組んで購入してしまいまし… [続きを読む]

クゥさん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

厳しい状況と推察いたします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/12 22:28
本気の覚悟が必要です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/13 02:23
働くしか、打つ手はありません。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/13 13:54

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件
ローン後の家賃について ゆず&みかんさん  2013-05-06 16:38 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
我が家の将来 しまりす07さん  2010-08-31 05:07 回答6件
結婚と同時にマイホーム購入 ピョルさん  2009-03-04 00:47 回答7件