厳しい状況と推察いたします - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

厳しい状況と推察いたします

2008/03/12 22:28
(
4.0
)

クゥ様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

ご主人の年収だけでは、変動金利に移行後は返済は困難と思われます。
体力が回復されたらクゥ様のご収入を確保ください。

ローンの内容(現在の金利と返済期間)が記載されていませんので、住宅保証機構のローンシミュレーションを使用して下記条件で試算しました。

1.元利均等、30年返済、固定金利3.0%(保証料等を考えた値です)、では返済額は月々約12万円になり、年収に対する返済負担率は約36%になります。従いまして当初金利が優遇されている変動金利のため変動に以降後は40%を越えると推察いたします。

2.元利金等、35年返済(年齢から考えますと70歳を超えます)、固定金利3.0%で月々の返済は月々約11万円です。この場合でも年収に対する返済負担率は33%になりますこの場合でも変動金利に移行した際には40%に近くなると推察いたします。

もし、これ以上短い期間での借入の場合は変動後の返済額はより厳しくなります。

また、返済負担率と返済額から考えた年収は 1.の30年返済の場合返済額が12万円ですので、25%では約580万円、30%でも480万円が必要で、2.の35年では返済額が11万円ですから、25%で530万円が必要になります。

ご収入が確保された後は、変動金利に移行する前に、繰上げ返済を返済額軽減型で行うようお勧めします。

評価・お礼

クゥ さん

情報が足りない中、早々にご回答頂きましてありがとうございました。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

買ってしまいましたが・・・

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/12 20:49

先程手取25万の方のQ&Aを読んでからこわくなってしまったのですが、うちは手取19万、賞与手取年70万、年収400万ですが、先月3000万の物件を2850万のローンを組んで購入してしまいまし… [続きを読む]

クゥさん (東京都/38歳/女性)

このQ&Aの回答

本気の覚悟が必要です。 大間 武(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/13 02:23
住宅ローンの件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/13 10:42
働くしか、打つ手はありません。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/13 13:54

このQ&Aに類似したQ&A

住宅購入のための家計診断をお願いします。 michellemamaさん  2015-03-05 14:59 回答3件
ローン後の家賃について ゆず&みかんさん  2013-05-06 16:38 回答1件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
我が家の将来 しまりす07さん  2010-08-31 05:07 回答6件
結婚と同時にマイホーム購入 ピョルさん  2009-03-04 00:47 回答7件