エコ緑化計画 - 深澤 熙之 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
深澤 熙之 専門家

深澤 熙之
建築プロデューサー

- good

エコ緑化計画

2008/03/12 23:54
(
4.0
)

こんばんは〜!こずち様。

全国住宅リフォーム優良企業促進支援協会の深澤 煕之です。

当コーナーへの質問、誠にありがとうございます。

都心に近いところでのマンションは存じていないのですが、こずち様はエコマンションに興味を持って頂いているようですので、エコという事に於いて、こずち様にとって、お役に立てられるような、また参考になるアドバイスになるかかどうかわかりませんが私なりの考えを申し上げます。

最近では人と環境に配慮したすまいづくりという事でエコロジー建築バウビオロギー(建築生理学)に基づいて、新しい健康な住まい方向へと考えられるようになってきました。

屋上緑化・壁面緑化・自然素材を生かしたエコ住宅・エコリフォームという言葉も盛んに使われるようになってきました。

これはオゾン層破壊による地球温暖化の問題、科学物質過敏症・アレルギー・ダニ・カビ・発がん性物質・空気汚染・電磁波・環境ホルモンなどのシックハウス症候群などの住環境悪化問題が深刻になってきたせいでしょう。

これらは、安易な、高断熱・高気密・そして、低コストの建設費と望まれて、住宅が普及してきた産物です。

低コスト費で建設をし、見た目のデザインのみを追求してきた結果、自然素材ではなく、科学物質を多量に使用した新建材が原因でシックハウス住宅、シックハウス症候群が増加してきました。

昔の家は自然素材を上手く活かし、住宅を建てていましたので、今のようなシックハウス症候群はありませんでした。

シックハウス症候群の中でカビ・ダニは大昔より今ほど大量に発生した数でなく、存在はしていました。

カビ・ダニとうまく共存と言いますか、、共生をしていました。

今はシロアリ駆除殺虫剤・カビ・ダニ殺虫剤・防腐剤など化学物質が大量に含んだ住宅になり見た目のデザイン良く、汚れにくい壁紙などが一般的です。

補足

それらがシックハウスの大きな原因になっており、安易な高断熱・高気密な住宅の普及により、結露による腐朽菌などのカビ大量発生による住宅の老朽化も深刻になっております。

それらがまとまって、空気汚染という住環境の中の環境を悪化してきています。

それ故、この対策の一つとして、エコ緑化計画など。考えるような時代になってきました。

ここで、簡単に申し上げますとしましたら、昔の家は自然な素材で良かったのですが、古臭い、壁や家具など自然素材ですので汚れやすくそして建築費は高くつくという理由で、

ここ最近はそういう建て方は敬遠をされ、新建材を中心に使用した住宅が普及してきて、こういった環境破壊・住宅内空気汚染などの環境汚染問題が増加してきました。

それ故、今また、エコ住宅、エコマンションが普及しつつあり、住む環境及び環境にやさしい家という事で良いことなのですが、その反面、実際に住んでいる方からの声は床の板が傷つきやすい、汚れがつきやすい、使い勝手が不便といった面もあります。

理由のひとつは自然素材を活かす為、それらを守る科学物質を利用した、塗料やコート仕上げを使用していない理由)

昔の方法は柱木材に漆を塗ったり、薪や炭火を燃やして、木材を黒くまぶして木材を守りました。

ちなみに私の生家は築100年以上ですが、まだ、立派に残っています。

また、傷がつきやすいというデメリットの他、緑化自体は良いのですが、それも過ぎると家の中はカビだらけになる事もありますので、ご注意をして下さい。

草木などの土壌の中にはカビの菌も沢山生存していますので、カビの胞子が家中に広がらないようにご注意をする必要もあります。

そういった事もあるという事を踏まえられた上でエコハウス・エコマンションに住まわれたら良いかと存じます。

参考になれれば、幸いに存じます。

住環境問題解決型リフォーム推進チーム代表

評価・お礼

こずち さん

早速のご回答、有難うございました。実は、練馬にある夫の実家(築27年)をリフォームして住まないか?という話があったのですが、一戸建の場合、それこそ緑化などした後、維持管理が大変そうですし、セキュリティが心配なので見送りました。また、現在のタワーマンション(築13年)をエコマンションへ変化させようと思っても、管理組合の規約や世帯数の多さから、思うようにはいきません。時代はエコといっても、まだまだ難しいですね。

回答専門家

深澤 熙之
深澤 熙之
( 埼玉県 / 建築プロデューサー )
昭和アルミ株式会社
0120-870-457
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

SOIV工法の外断熱通気リフォームで今の家が新築のように甦る

当社は外断熱リフォーム専門メーカーです。リフォームはアルミ超合金を用いた独自開発の資材と、独自の外断熱通気性工法「SOIV工法」で、高い断熱効果と通気性を実現しています。家は生活の基本です。安心・確実な家造りのため、私たちが直接施工も行います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

エコなマンション情報

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2008/03/12 16:55

屋上緑化、壁面緑化、自然素材など「エコなマンション」に非常に興味をもっています。郊外にはそのような新築分譲マンションあったので見学してきました。しかしできれば都心に近いところで、このようなコンセプ… [続きを読む]

こずちさん (埼玉県/40歳/女性)

このQ&Aの回答

このQ&Aに類似したQ&A

マンションリフォームを建築家に依頼する場合 ちびたおかんさん  2010-07-05 18:23 回答1件
マンションリフォームを建築家に依頼する場合 ちびたおかんさん  2010-07-04 21:09 回答9件
フローリング以外の自然な床材は? こずちさん  2007-09-20 01:29 回答7件
ミニマムな3LDKの使い勝手 nutsさん  2012-10-07 02:51 回答2件