運用期間と運用目標に合わせた商品選択が必要です! - 荒川 雄一 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
荒川 雄一 専門家

荒川 雄一
投資アドバイザー

- good

運用期間と運用目標に合わせた商品選択が必要です!

2008/03/17 15:43

はじめまして!ビンゴさん。
国際フィナンシャルコンサルタントの荒川 雄一です。

さて、現在急激な「円高(ドル安)」がすすんでいるため、ご心配な面もあることでしょう。
具体的にどのような通貨を保有されているか詳細はわかりませんが、「円」は米ドルに対しては高くなっていますが、いまだユーロや豪ドルなどの通貨に対しては、決して「円高」といえる水準ではありません。

従って、「外貨保有」をされる場合は、主要通貨を中心に「分散保有(投資)」されておくことにより、一部の通貨の下落を補完することができるため、是非そのような分散を心がけるとよいと思います。

もう一つご質問にありました「運用成果5%」ですが、残念ながら、もしこの運用益を目指されるのであれば、外貨建MMFだけでは難しいと思います。
せっかく、外貨での運用をされるのであれば、海外籍の外貨建てファンドなども選択肢として考えるべきだと思います。

安全性を重視されるのであれば、例えば豪ドル建ての満期銀行保証の付いたヘッジファンドなどもあります。
ちなみのこのファンドシリーズの第1号は、97年からの運用で、約10年の間に4.9倍にまでなっています。
このように運用期間をある程度とれるのであれば、上記のようなファンドも検討されても良いと思います。
ご興味があれば、以下のメールマガジンで解説しておりますので、ご参考としてください。
http://archive.mag2.com/0000121186/20080201210000000.html

いずれにしても、今の日本の金利水準を考えた場合、外貨での運用は決して間違っていないと思います。
但し、あくまで「運用目的」に合わせた「運用目標(ターゲットリターン)」と「運用期間」などを明確にした上で、商品選択をされることが重要なポイントだといえます。

回答専門家

荒川 雄一
荒川 雄一
( 東京都 / 投資アドバイザー )
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外貨が不安です。アドバイス御願いします。

マネー 投資相談 2008/03/12 13:52

初めまして、現在36歳の男です。現在500万円位を一年前から野村外貨MMFでドル ユーロを軸に5カ国位に投資していますが最近のサブプライムから始まり米国の信用不安などから運用資金が目減… [続きを読む]

ビンゴさん (新潟県/36歳/男性)

このQ&Aの回答

外貨MMFの運用商品と期待リターン5%の資産配分 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/12 14:37
運用方針の再確認を。 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/12 15:44
しっかりとした分散投資を。 佐々木 保幸(税理士) 2008/03/13 00:29

このQ&Aに類似したQ&A

資産運用を始めるにあたって Spyderさん  2013-01-22 16:50 回答2件
外貨MMF(オーストラリアどる)について youwaさん  2010-11-16 20:41 回答1件
ネット定期か?MMFか? 花みずきさん  2008-11-28 04:34 回答3件
投資信託をはじめたいと思いますが・・・ chaariiさん  2008-09-01 13:48 回答7件
老後の資金の崩し方について びよこさん  2015-04-14 14:02 回答2件