資産運用について - 辻畑 憲男 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

資産運用について

2008/03/11 18:47

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

老後の資金作りは、現状金利が低いので長期に金利を固定するのはインフレリスクが発生しますのでやめましょう。インフレリスクとは、物価上昇した場合の貨幣価値の低下リスクです。物価が1%上昇したら、運用はそれ以上でないと実質お金が減るということです。簡単に言うと30年後の100万円の価値です。ですので個人年金保険は現在はよくありません。金利を長期で固定する場合は金利が高いときです。まだ老後まで期間があるのでそういうタイミングは逃さないようにしましょう。保険で適しているのは変額年金保険です。これは、運用は投資信託になります。積立型投資信託との違いは、保険が若干ついているかいないかということと年金を終身で受け取れるかどうか、そして投資信託は毎年分配金に課税されますが、変額年金保険は課税の繰り延べができる点です。あとはあまり差はありません。途中自由に使えるのは投資信託です。変額年金保険は解約控除期間があり通常10年間は解約すると一定金額が差し引かれてしまいます。
住宅購入については、現状金利が低いのでいい物件があるならばいい時期です。ただ、本当に今購入するのがいいのかは、ライフプランをよく考え検討してみてください。住宅購入の理想は、最低でも物件価格の3割は自己資金をためることです。
借金をしないで購入できるのが一番いいですね。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社FPソリューション
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

将来のための資産運用について

マネー 家計・ライフプラン 2008/03/11 17:52

現在夫32歳、妻29歳の2人暮らしです。
昨年度年収約600万円。(収入は夫のみ)

<貯蓄内訳>
財形貯蓄 →300万円(月々2万円)
      *老後資金のため退職まで解約せず
定期預金 →380万円… [続きを読む]

まめしばさん (北海道/29歳/女性)

このQ&Aの回答

貯蓄の考え方とライフプランツール作成をお勧めします 吉野 充巨(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/11 23:26
これからの資産運用について 森本 直人(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/11 23:58
老後の備えより頭金作りを優先しましょう。 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/11 18:57
バランスの取れた運用を 山本 俊樹(ファイナンシャルプランナー) 2008/03/11 22:13

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
家計診断(保険、資産形成、教育資金、住宅購入)お願い到します 新米ママ検討中さん  2012-01-10 09:37 回答3件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件
住宅ローン終了後の資産運用について 妙介さん  2011-06-11 15:49 回答3件
家計診断と将来のアドバイスをお願いします sai0811さん  2009-04-22 22:15 回答3件