外断熱工法・内断熱工法 - 森岡 篤 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

外断熱工法・内断熱工法

2008/03/11 09:52

takiさんはじめまして
パルティータ建築工房の森岡です。

ALCは、ある程度断熱性能を持ちますが、断熱性能は木材より少し劣り、グラスウール(10K)の1/3もない程度ですので、ALCと別に断熱が必要です。

ALCは、ビス止めやアンカーが効きにくいので、おっしゃるように断熱材を固定するために下地を必要とする、乾式の外断熱はやりにくいですね。
外壁下地に銅縁があるなら、銅縁から留める方法はあるかとは思いますが。

外壁に断熱材を直接接着する湿式外断熱工法(例えばこれ)が考えられ、ALCでも実績もあります。
他社でも何社か、類似工法をやっています。
軽量で仕上がりも良い優れた工法ですが、価格の安い工法ではないので、倉庫に採用できるかどうかわかりません。


内断熱の場合は、ALCの内側に、グラスウールのような繊維系断熱材、あるいはEPSや硬質ウレタンのような板状の断熱材を設置します。
木造の充填断熱と比較して注意が必要なのは、銅縁や柱のスチールが熱を通しヒートブリッジとなることで、最低限結露防止に鋼部材を断熱材で囲うか、発泡ウレタンを現場で吹き付ける必要があるでしょう。

内断熱として、吹込み用セルロースファイバーを採用することも考えられます。

参考にしていただけましたでしょうか

回答専門家

森岡 篤
森岡 篤
( 建築家 )
有限会社パルティータ 代表

庭を取り込む心地良い空間、永く住むためのフレキシブルな家

家づくりは、建て主にとっても、とても手間がかかることですが、苦労した結果、建物が実際に形となり、できあがっていくのは、本当に楽しいものです。遠い将来、この家に住んで良かった、と感じてもらえるような、家づくりのお手伝いをしたいと思います。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

外張断熱について

住宅・不動産 住宅設計・構造 2008/03/11 08:29

鉄骨造の3階建ての倉庫で、外壁にスチ−ルの胴縁でALCを施工するのですが、ALCの場合は外張断熱ができないと思うのですがどうなのでしょうか?できない場合の内張断熱で有効な断熱方法はありますか?
1種低… [続きを読む]

takiさん (大阪府/36歳/男性)

このQ&Aに類似したQ&A

屋根の防水について pep25さん  2013-01-14 00:56 回答1件
鉄骨造の断熱について ryo-sukeさん  2011-09-12 09:35 回答3件
鉄骨構造の耐震 jonsuさん  2011-05-24 20:27 回答2件
断熱材の選択 Dutraさん  2016-09-12 23:30 回答1件
浴室の湿気について教えて下さい。 きのしんさん  2015-12-24 18:10 回答3件