まず個人間売買をおススメしません - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

まず個人間売買をおススメしません

2008/03/11 08:06

こんにちは、りこぴんさん

早速回答をさせていただきます。

1、価格について
 質問を読む限り、売主さんも買主さんも「市場価格」を把握しているようには思えません。
 公示価格はあくまで参考であり、市場価格は物件の個別性の影響を大きく受けますので。

2、賃料の値上げについて
 貸主の一方的な通知で家賃を上げることは何らかの理由がなければ難しいですね。
 もちろん現在の家賃が相場よりも安い場合は別ですよ。
 この行動からも大家さんの心理状態として「早く売りたい」というところが見え隠れします。

3、過去の大家さんとの問答
 どうやら大家さんもコロコロと言うことが変わる方のようですね。

上記1.2.3を整理して考えたのですが、やはり個人間での売買自体をおススメしません。
地元のあなたが選んだ不動産業者さんに「いち早く話が進む前に!」間に入ってもらうほうがいいでしょう。

なぜなら

1、価格について
 交渉するにも「たたき台」が必要です。
 そのためにも第三者の公平な立場で市場価格について意見を出してくれる方がいるほうがいいです。

2、賃料の値上げについて
 これについても上記1と同じ理由、また売買の話と絡むところですので、プロを間に入れるほうがいいと思います。

3、過去の大家さんとの問答
 ここが一番の問題です、必ずこのような状態で個人間売買をすれば「言った言わない」のトラブルが発生する可能性が極めて高いです。
 不動産屋さんを間に入れることで、「不動産屋さんを介して、お互いものを言うルール」ができますので、トラブルを回避することができます。


(追記で続きを書きます。)

補足

また、直接話となるとお互い言いたいことも言えなくなる可能性も高く結局後味の悪い取引になることもあるでしょう。

契約書の中身、また築が古い物件なので瑕疵担保責任をどうするか?
また権利関係の整理、不動産自体の調査も必要となるでしょう。

さらに預けている保証金などの清算等、いろんなお金の話も出てきます。
お互いにだますつもりは無くても
「あれ?このお金どうなってるの?」というこ可能性も出てきます。


上記のことから、信頼のおける不動産屋さんに間に入ってもらうことを強くおススメします。
それも話が進む前に出来るだけ早く。

もちろん、不動産屋さんにお願いすれば費用も掛かります。
不動産屋さんには状況をありのまま話して、お手伝いをお願いしてみてください。
費用に関しては
・既に売主買主が決まっている話であること
・大家側は手数料を払わない可能性が高いこと
をお伝えして、勉強してもらえるようにお願いしてみましょう。

何度も繰り返しになりますが、手数料を払ってでも不動産屋さんを間に入れることを強くおススメします。

りこぴんさんにいいご縁があることをお祈りします。

この回答に対して不明な点等あれば、お気軽にご質問してくださいね。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

中古住宅の個人売買での交渉の進め方について

住宅・不動産 不動産売買 2008/03/11 00:20

現在 借家に住んでいるのですが、家主さんに入居中の家の購入を持ちかけられました

115?で築34年の家付きです。家主さんは1300万で売りたいとの事ですが、この辺りの地価公… [続きを読む]

りこぴんさん (福岡県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

中古住宅の個人売買での交渉の進め方について 藤森 哲也(不動産コンサルタント) 2008/03/11 08:27

このQ&Aに類似したQ&A

新築ワンルームマンションの今後について コチコチさん  2013-09-23 03:15 回答2件
投資新築マンションの早期売却について fmm1112さん  2013-09-04 01:28 回答1件
同居による住宅売却のご相談(賃貸or売却) Limeさん  2012-08-01 13:20 回答1件
中古アパート併用住宅の購入について 910ta28さん  2012-05-25 18:55 回答3件
土地+二世帯住宅の資金計画:無謀でしょうか? 草食動物さん  2010-03-04 22:39 回答1件